ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※検索結果一覧

  • 緑政クラブ
    北野 正徳 議員
  • 平成30年12月定例会
  • 12月7日
  • 本会議 一般質問
1 ドローンの利活用と規制について問う
  ドローンの活用については、これまでにも積極的に活用
 する旨の答弁がなされているが、その後の取り組み経過を
 問う。また、ドローンという先端機器の技術革新には、目
 を見張るものがあるが、十分に活用するために一方で規制
 することも必要ではないか、などについて問うものである。

2 まちづくりの将来像と立地適正化計画について問う
  人口減少下のまちづくりの進め方として、立地適正化計
 画制度が導入されたが、本市における考え方、取り組み状
 況はどのようになっているかについて問うものである。
再生する
  • 平成30年9月定例会
  • 9月12日
  • 本会議 一般質問
1 インバウンド観光対策について
  国際旅客船拠点形成港湾の指定以降、ハード・ソフト両
 面において体制整備がなされていると思うが、一部には中
 国からの大型クルーズ船事業に変調も見られるとの報道も
 ある。
  そこで以下質問する。
 ○ 大型クルーズ船によるインバウンド観光受け入れ態勢
  の現状と課題について問う。
 ○ 150~300名程度の小型クルーズ船観光は、上質
  な客層による体験型コト消費と聞くが本市の取り組みや
  受け入れ態勢について問う。
 ○ インバウンド観光は大型クルーズ船観光を入り口とし
  て、空港からの再来日(リピーター)への展開が肝要で
  ある。リピーター対策はどのようになされているかを問
  う。
 〇 空港からのリピーターは主に格安航空(LCC)を利
  用しているが、長崎空港のLCC対応はどのようになっ
  ているか。同時に、長崎空港のあり方についての本市の
  考え及びこれまでの対応について問う。

2 いきいき百歳体操への取り組みから見る高齢者福祉のあ
 り方について問う
  いきいき百歳体操への補助金が年度半ばを前に既に枯渇
 したと聞くが、どのような事業計画なのか。また、この政
 策の効果として健康寿命が延伸した御高齢の方々の福祉や
 社会的役割についてどのように考えるかについて問うもの
 である。
再生する
  • 平成30年6月定例会
  • 6月20日
  • 本会議 一般質問
1 地域包括ケアシステムの構築について問う
  本市においては老人福祉計画・第7期介護保険事業計画
 が策定され、「地域包括ケアシステムの深化・推進」が図ら
 れているが、2025年までに構築するとされている地域
 包括ケアシステムの現状について問うものである。また、
 地域包括ケアシステムにおいて中核的な役割を担う地域包
 括支援センターの活動について問うものである。
再生する
  • 平成30年3月定例会
  • 3月9日
  • 本会議 一般質問
1 林業行政と森林組合合併について問う
  「行政にできること」については限界がある。一方、民
 間の活動を助長する行政の役割については、可能性が大き
 く、その活動への期待は大きい。林業行政は、森林組合と
 一体的に進めることで効率性は高まり、また、森林組合経
 営の安定強化は地域森林資源の多面的活用のかなめである。
 森林組合合併という民力増強について行政が果たすべき役
 割があるのではないかについて、問うものである。
再生する
  • 平成29年12月定例会
  • 12月11日
  • 本会議 一般質問
1 港とクルーズ船の費用対効果について問う
  昭和27年8月1日、佐世保港の港湾管理者に佐世保市
 がなった。その前段、市議会の全員協議会においては「財
 政面での県の協力を求める」という事で了承、との記録が
 残っている。港湾事業には多額の資金を要し財政的な不安
 があらわれたものと思うが、今般、国際旅客船拠点形成港
 湾の指定を受け、浦頭、三浦岸壁の整備も着々と進むが、
 財政的な不安はないのかについて問う。
  また、クルーズ船による経済効果をどのように考えてい
 るか、経済効果に見合う費用(投資)をどのように考える
 かについて問うものである。
再生する
  • 平成29年9月定例会
  • 9月13日
  • 本会議 一般質問
1 資産活用の進め方について問う
 ○ 施設白書から資産活用基本方針が策定され、「遊休資
  産」と「公共施設」の課題が抽出された。公共施設につ
  いては適正配置・保全がどのように進められているか、
  遊休資産についてはどのような枠組みで活用が進んでい
  るのかを問うものである。

2 学校の働き方改革について問う
 ○ 民間企業においては過労死やサービス残業などの問題
  を引き金とし、人手不足も相まって働き方改革が進めら
  れている。一方、学校の先生方の長時間勤務もかねてか
  ら問題になっており、現状把握及び対策について問うも
  のである。
再生する
  • 平成29年6月定例会
  • 6月22日
  • 本会議 一般質問
1 日本版DMOの取り組み状況について問う
  取り組み状況については本年3月議会松尾議員の代表質
 問において答弁がなされているので、取り組む上での課題
 として抽出されている、「人材の育成」と「データの収集
 分析」について、問うものである。

2 ふるさと納税制度について問う
  当該制度の今後の展望、また、ふるさと納税推進課と佐
 世保物産振興協会との役割分担のあり方などについて、問
 うものである。

3 農地の集積状況について問う
  農地集積への取り組み状況、また集積後の地域農業をど
  のように展望するかについて、問うものである。
再生する
  • 平成29年3月定例会
  • 3月9日
  • 本会議 一般質問
1 連携中枢都市圏形成の取り組みについて問う
  連携中枢都市圏形成へのスケジュールが提示されている
 が、連携中枢都市宣言、連携協約締結等の進め方について
 問う。

2 森林・林業行政と木材利用について問う
  国が検討している「森林環境税」と長崎県の「ながさき
 森林環境税」とのかかわり及び本市森林・林業行政の今後
 のあり方、「公共建築物等木材利用促進法」による取り組
 みについて問う。

3 畜産の振興について問う
  限られた財政で行う自治体農政においては、国・県の事
 業導入が必要であるが、実績と今後の取り組みについて問
 う。
再生する
  • 平成28年12月定例会
  • 12月8日
  • 本会議 一般質問
1 ハラスメントの現状認識と防止対策について
 ○ 職場としての佐世保市役所の労働環境、特に過重労働、
  ハラスメントの状況認識と発生防止対策を問う。

2 肉用牛経営の現状と今後の振興策について
 ○ 繁殖牛経営においては現在高値安定しているものの、
  経営農家の高齢化など課題も多く、今後の振興策につい
  て問う。
再生する
  • 平成28年9月定例会
  • 9月9日
  • 本会議 一般質問
1 防災危機管理局の危機管理意識について問う
 ○ 去る8月5日、小佐々・世知原・吉井・江迎・鹿町支
  所で防災放送の誤放送が発生した。平常時に訓練放送が
  誤って放送されたことは、非常時に緊急放送が誤って放
  送されないことに繋がるのではないかとの危機意識のも
  と、防災危機管理局の危機管理意識について質問いたし
  ます。

2 減反廃止後の本市農政のあり方を問う
 ○ 2018年の減反(生産数量目標の配分)廃止を目前
  にし、今後自治体農政がどのように展開されるかについ
  て、質問をいたします。
再生する
  • 平成28年6月定例会
  • 6月20日
  • 本会議 一般質問
1 浄化槽設置補助金について
 ○ 本年度補助金受付業務のおくれについて問う。

2 地方創生について
 ○ 地方創生加速化交付金事業への取り組みについて問う。
 ○ 地方創生加速化交付金申請の健康延伸プロジェクト事
  業について問う。
 ○ 地方創生推進交付金事業について問う。

3 外国人技能実習制度について
 ○ 制度の活用、本市の取り組みについて問う。
再生する
  • 平成28年3月定例会
  • 3月10日
  • 本会議 一般質問
1 森林政策について
 ○ 本市森林政策の現状と今後の展望について問う。

2 行財政改革について
 ○ 施設適正配置計画、保全計画の作成状況について問う。
 ○ 定員管理のあり方及び現状について問う。
再生する
  • 平成27年12月定例会
  • 12月4日
  • 本会議 一般質問
1 「行財政改革」を問う
 ○ 施設白書策定の経緯及び活用について問う。
 ○ 資産活用基本方針の策定経緯及び活用について問う。
 ○ 公共施設適正配置計画の策定状況について問う。
 ○ 公共施設マネジメントにおける民間活力導入について
  問う。
再生する
  • 平成27年9月定例会
  • 9月16日
  • 本会議 一般質問
1 公共施設等の利用者負担の考え方について
 ○ 意思決定と執行のあり方について問う。
 ○ 公民館活動と受益者負担の考え方について問う。
 ○ 公会計における減価償却費の考えについて問う。
再生する
  • 平成27年6月定例会
  • 6月26日
  • 本会議 一般質問
1 佐世保市総合戦略策定に向けた取りまとめの状況につい
 て
  第6次佐世保市総合計画をより具体的に、今般の総合戦
 略に組み込むことが肝要であると考えるが、これまでのス
 ケジュール説明では、この6・7月は「それぞれの主体で
 できることを探す」「他者との連携でできることを探す、連
 携の仕組みを検討」となっている。その現状を問うもので
 ある。

2 産業連関表「佐世保版」の作成について
  地域の産業構造を知るツールとして総合戦略の策定にあ
 わせて、産業連関表の作成に取り組む地域もあるようだが、
 総合戦略の立案・策定、さらに成果の検討など、今後にお
 いても産業連関表「佐世保版」が必要ではないか、本市に
 おける取り組みを問うものである。

3 大規模法人農業の誘致、育成について
  企業誘致としてこれまでの機械・技術などの工業系から
 幅を広げ、6次産業化により波及効果の拡大も期待できる
 大規模法人農業の誘致、育成を図ることはできないか。
  本市における大規模法人農業の実態と課題をどのように
 認識するか。
  「中核市になる」とは圏域全体の発展を牽引する中心的
 な役割を担う、ということであるが、特に産業政策におい
 て具体的にどのようなことが考えられるか。圏域の共通項
 は「農」であり、大規模法人農業の誘致をきっかけとして、
 西九州道が延伸し、四通八達の地の利を得、平戸市、松浦
 市と接するこの圏域に農業・農産加工・食料など「食の安
 全」などをキーワードとした産業集積を図り、圏域の発展
 を牽引してはどうかと考えるが、当局の考えを問う。
再生する
戻る