ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成29年9月定例会
  • 9月14日 本会議 一般質問
  • 社会民主党  古家 勉 議員
1 公園行政について
  公園行政については、これまで公園数・施設数の増大と
 老朽化にあわせ、厳しい財政状況もあり、施設管理が十分
 に行えない状況であり、器具の使用禁止といった施設の不
 備、苦情件数の増加にもつながっているとお聞きしている。
  これは、公園行政に限らず、公共施設全般の共通課題で
 もあり、当局とされても公共施設適正配置・保全計画や公
 共施設総合管理計画を策定され、今後の少子高齢・人口減
 少社会を見据えた公共施設の運用方針を示されている。
  今回は、市民生活に身近な社会基盤である公園について、
 今年度、長寿命化計画をまとめられる節目の時期でもある
 ことから、次の点についてお尋ねいたします。
 ○ 公園管理の実態と対応策について
 ○ 公園の再編と長寿命化計画について
 ○ 推進体制について

2 高齢者の消費者被害について
 ○ 悪徳商法などによる消費者被害やトラブルの総額は、
  昨年4兆8000億円に上り高水準で移行している。中
  でも、判断能力の衰えにつけ込まれた高齢者が、詐欺的
  な手口による商法の被害を訴えるケースが少なくない。
  全消費者相談の3割近くを65歳以上の高齢者が占めて
  いるのが現状である。佐世保市はどのような対策を講じ
  ているのかお尋ねいたします。
戻る