ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成28年12月定例会
  • 12月12日 本会議 一般質問
  • 市政クラブ  久池井 一孝 議員
1 「特区」の成果検証と今後の課題、取り組みについて
  特区制度は規制緩和で自治体や事業者等の活動選択肢が
 広がり、地域活性化や効率的な社会の構築につながること
 が期待され制度化された。
 ○ 特区制度に対する評価と今後の取り組みについて
 ○ 認定された「特区」、全国展開されている「特区」を
  活用しての取り組みと、経済効果等その成果と検証につ
  いて
 ○ 「特区」申請に対する取り組み姿勢について
 ○ 書道特区、外国語特区への取り組みについて

2 職員の退職後再就職の現状と適正化への取り組みについ
 て
  退職職員の再就職の現状は、再任用、市の出資団体への
 再就職、民間への再就職の3パターンが全体的な傾向であ
 り、そのうち役員として再就職しているケースは主要出資
 団体に再就職する場合に特化している。
 ○ 主要出資団体の役員として、退職職員を人的関与させ
  る根拠とその基準について
 ○ 役員としての再就職に関し、出資団体との協議がなさ
  れているか。(任期や在職期間の限度、報酬額やその限
  度額等基本的な事項)
 ○ させぼパール・シー㈱の役員報酬について
  ・ 改定の内容と理由及び根拠について、大株主で、取
   締役でもある市の評価は。

3 市北部地区交通渋滞対策の取り組みについて
  長崎県交通渋滞対策協議会において、市北部における国
 道204号、498号の路線上で、主要渋滞区間及び渋滞
 箇所が選定され、一部事業化として取り組まれ、また、そ
 の対策の検討が進められていると思うが、国道498号、
 204号の渋滞箇所を迂回するバイパス((仮称)瀬戸越
 東山線)の整備取り組みについて伺います。
戻る