ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成27年12月定例会
  • 12月4日 本会議 一般質問
  • 社会民主党  永田 秀人 議員
1 基金等の効率的運用について
  平成26年度決算において監査委員より「資金の効率的
 運用を図ることを検討すべき時期にあると思われる」との
 意見が示された。国が現在進めている金融政策のもとでは
 低金利はやむを得ない面もあるし、市民から預かった税金
 をハイリスクな金融商品に投資するようなばくち的な運用
 はあってはならないと考えるが、それを踏まえた上で、監
 査意見の中の「効率的運用」のためにどのような方策が考
 えられるのか。

2 放課後児童クラブへの財政支援のあり方について
  今年度から始まった子ども・子育て支援新制度の中で、
 放課後児童クラブの運営費助成については、従来の登録児
 童数を基礎にしたものから実際の利用児童数によって算定
 されることとなった。しかしこの手法は保育所など事業者
 側からの反対が根強い。放課後児童クラブの安定的運営を
 実現し、指導員の待遇改善から質の向上につなげるために
 は、市として独自の助成基準を設けることも考えるべきで
 はないか。

3 原子力艦船の災害対策について
  市長は11月24日の定例会見において、原子力艦船が
 原子力災害を起こした場合の避難範囲の見直しについて
 「現実的ではない」との考えを示し、その見解を国に伝え
 ると報道されている。
  この報道が事実であれば、従来の市の説明と整合性がと
 れないのではないか。
  また、国に意見するならば市民の安全を第一に考えたも
 のであるべきではないのか。
  市長の姿勢を問う。
戻る