ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成27年3月定例会
  • 3月6日 本会議 一般質問
  • 社会民主党  早稲田 矩子 議員
1 高齢者も活動しやすい社会環境づくりについて
  佐世保市も今、65歳以上の高齢者が市民の3割近く
 を占める社会である。この実態は決してマイナスではな
 い。高齢者の存在をプラスと捉え、高齢者が経験や実
 績を生かし、生産者あるいは職業人として、また消費者
 として経済活動にかかわることができる制度をつくること
 や、教育・福祉・医療・介護・子育て等にかかわる機会
 や場を提供する施策を打ち出していくべきだと考える。
  そのためにまず、高齢者が行動しやすい社会環境にし
 ていく必要があると考える。また、高齢者の身体的老齢
 化に対するフォローをする施設設備や用具類の整備を
 することも、高齢者の力をハンデのない人達と対等に発
 揮させるために必要である。
  高齢者の人達には、戦後、市民が初めて体験する「高
 齢社会」という社会のあり方を示唆し、問題解消の道筋
 をつける先導者として、役割を受け持ってもらいたいとい
 う思いで以下の質問を行う。
 ○ 本市の高齢者の推移について、団塊の世代が80歳
  になる15年後までの市民の高齢化率を示してほしい。
 ○ 高齢社会における社会環境整備について、どのよう
  に計画を進めているのか?
  ・ 救急車・消防車の入る安心地域づくり(この質問は取り下げられました)
  ・ 公衆用道路、里道、歩行帯
  ・ マンホール蓋安全対策
  ・ 地域交通弱者のための公共交通網
  ・ 家庭用ごみの収集方法
 ○ 高齢者の身体的老齢化に対するフォローアップ整備に
  ついて
  ・ 掲示物、案内板等の文字の明瞭化
  ・ 庁舎内、公共施設の照明の工夫改善
  ・ 相談窓口等に眼鏡だけでなく集音器具設置(この質問は取り下げられました)
戻る