ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 令和元年9月定例会
  • 9月10日 本会議 一般質問
  • 自民党市民会議  北野 正徳 議員
1 地域公共交通の今後のあり方について問う。
  少子高齢化に伴う人口減少社会においてコンパクト・プ
 ラス・ネットワーク型の社会構造が求められるが、ネット
 ワークとしての地域公共交通についてどのように構想する
 のか。市バスと西肥バスの運行体制一体化後の地域公共交
 通のあり方について問うものである。

2 コンパクト型社会を支える社会教育・生涯学習のあり方
 について問う。
  少子高齢化による人口減少でコンパクト化する地域社会
 において、衰退を食いとめるには、郷土愛や存在意義の認
 識などによる地域への帰属意識が必要である。また、そこ
 で学び、自己実現することができる魅力的な地域でなけれ
 ばならない。そのためには、公民館活動による社会教育・
 生涯学習の充実が必要であり、今こそ社会教育・生涯学習
 の意義は高まっているとの思いから、その推進体制につい
 て問うものである。

3 令和時代の農業政策のあり方について問う。
  ここ10年程の趨勢では本市財政は8%ほど拡大してい
 るが、農林水産事業費においては、財政全体に占める割合
 がかつて3%を超えていたものが、2.5%程に縮小して
 いる。これは農林水産業から外形的にはリーディングプロ
 ジェクトに代表される他産業への政策転換のようにも見え
 る。これからの時代の農業政策をどのように考えるのか、
 問うものである。
戻る