ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※検索結果一覧

緑政クラブ
  • 平成31年3月定例会
  • 3月6日
  • 本会議 一般質問
  • 山口 裕二 議員
1 今後の地区自治協議会のあり方について
 ○ 公共施設再編整備と地区自治協議会について
 ○ 公民館のコミュニティセンター化の取り組みについて

2 防災行政無線の整備について
 ○ 防災行政無線のデジタル化について
再生する
  • 平成31年3月定例会
  • 3月5日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 本市における児童虐待の実態と対応策について問う。
  痛ましい児童虐待事件が頻発し、全国的に報道されてい
 る。本市において児童虐待の実態はどのようなものか、ま
 た、その対策は十分であるかを問い、特に学校、教育委員
 会、子ども未来部、児童相談所や警察など関係機関との情
 報共有と連携について問うものである。

2 地域国際化、多文化共生と外国人共生の考え方と取り組
 みについて問う。
  本市国際戦略活動指針には、地域国際化の推進や多文化
 との交流・共生による持続的な発展などが記されているが、
 その趣旨を問う。また、特定技能制度がスタートするが、
 外国人共生社会についての考え方と取り組みについて問う
 ものである。
再生する
  • 平成31年3月定例会
  • 3月4日
  • 本会議 一般質問
  • 朝長 満洋 議員
1 本市消防行政について
 ○ 本市消防の火災予防の取り組みについて
 ○ 消防団の充実・強化について

2 人材育成と働き方改革について
 ○ 人材育成と人事評価について
 ○ 仕事量と労働力及び時間の管理について
再生する
  • 平成30年12月定例会
  • 12月10日
  • 本会議 一般質問
  • 永安 健次 議員
1 水道事業の現状と今後の方向性について
  酷暑の夏となった本年は、夏場の降水量が乏しく渇水状
 態に陥るなど、水の安定供給が心配されたところでした。
 幸い、節水の呼びかけや応援給水の対応により、深刻な事
 態は免れたものの、今なお渇水状態が解除されていない地
 域もあり、その影響は続いているところです。
  そこで、本市水道事業の現状と今後の方向性についてお
 伺いします。
 ○ 本年の渇水状況とその対応について
 ○ 各地域の水道事業の実情と課題の認識について
 ○ 課題解消に向けた対応策について

2 観光振興について
  本市は、ハウステンボスや九十九島など主要な観光地の
 他にもさまざまな顔を持つ観光地が点在しており、観光資
 源に恵まれた地域であります。現在も観光振興策に積極的
 に取り組まれているところですが、まだ磨ききれていない
 観光地も数多くあります。特に点在する観光地へのアクセ
 ス方法や魅力紹介など課題もあるところです。
  そこで、佐世保市観光の魅力に幅を持たせるための取り
 組みについてお伺いします。
 ○ 観光客動向の実態について
 ○ 周辺に点在する観光地の魅力づくりと誘客に向けた取
  り組みについて
 ○ 観光客の二次交通について

3 市営工業団地「ウエストテクノ佐世保」周辺の交通環境
 について
  市営工業団地「ウエストテクノ佐世保」への企業誘致も
 優良企業の進出により、分譲地の完売が整ったところであ
 ります。その効果は、雇用の場の拡大など高く評価されて
 おり、いずれの企業も地元住民と積極的に交流を深めてい
 ただくなど、大変喜ばしい状況にあるところです。
  一方、以前から課題とされてきた周辺の交通環境は、抜
 本的な解決に至っておらず、進出企業や地元自治会からも
 たび重なる要望の声が上がっているのが現状です。
  そこで、課題解決に向けた取り組みについての考え方を
 お伺いします。
 ○ ウエストテクノ佐世保周辺における交通環境の課題把
  握について
 ○ 現状の課題解決に向けた取り組みについて
 ○ 産業道路としての重要性と生活道路の安全確保につい
  て
再生する
  • 平成30年12月定例会
  • 12月7日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 ドローンの利活用と規制について問う
  ドローンの活用については、これまでにも積極的に活用
 する旨の答弁がなされているが、その後の取り組み経過を
 問う。また、ドローンという先端機器の技術革新には、目
 を見張るものがあるが、十分に活用するために一方で規制
 することも必要ではないか、などについて問うものである。

2 まちづくりの将来像と立地適正化計画について問う
  人口減少下のまちづくりの進め方として、立地適正化計
 画制度が導入されたが、本市における考え方、取り組み状
 況はどのようになっているかについて問うものである。
再生する
  • 平成30年12月定例会
  • 12月7日
  • 本会議 一般質問
  • 林 健二 議員
1 国見山風力発電計画に伴う国見山系の諸課題について
  現在、全国で風力発電事業を展開する大手事業者が、国
 見山系の佐賀県伊万里市と佐世保市にある尾根に風力発電
 事業を計画しており、現在、計画段階の環境配慮の手続が
 行われていることに、近隣住民や市民団体が大変心配して
 います。国見山系は佐賀県伊万里市、有田町、長崎県佐世
 保市と2県、2市1町が位置しており、今後も広域的な連
 携による環境保全等が必要な地域と考えます。そこで、関
 連する諸課題について、次の点を伺います。
 ○ 国見山アカガシ原生林について
 ○ 国見山系に関連する県道栗木吉井線及び市道槍巻線・
  国見山線の管理維持について
 ○ 今回の国見山風力発電計画事業について

2 地域コミュニティ推進事業について
  市長は今年3月、第2期佐世保市地域コミュニティ推進
 計画を策定し、地域コミュニティの活性化に向けた各施策
 を総合的かつ計画的に推進するとのことですが、条例施行
 に伴い、具体的な取り組みを効果的に展開し、実効性を担
 保するための行動計画とも明言されています。次の点につ
 いて伺います。
 ○ 地区公民館のコミュニティセンター化について
 ○ 地区自治協議会の運営体制の充実について
 ○ 市職員の意識改革について
 ○ 補助金の一括交付金制度について

3 農地災害復旧事業の受益者負担について
  地球温暖化などの異常気象が日常化し、たび重なる台
 風・豪雨などにより、近年は災害のない年はないと言えま
 す。そのような中でも、農業従事者の方々にとっては、伸
 び悩む米価とともに、イノシシ被害や少子高齢化の影響を
 大きく受けながらも、重ねて被災による農地の遊休化が加
 速的に進んでいる現状があります。これ以上の影響を少し
 でも回避する手段を検討する必要があり、次の点を伺いま
 す。
 ○ 農地災害復旧事業の地元分担金と受益者負担の考え方
  について
 ○ 受益者負担に伴うさらなる耕作放棄地増大の懸念につ
  いて
再生する
  • 平成30年9月定例会
  • 9月12日
  • 本会議 一般質問
  • 浦 日出男 議員
1 働き方改革への取り組みについて
 ○ 今回の働き方改革関連法は生産性の向上を主な目的と
  されているが、罰則つき残業時間の上限規則導入、同一
  労働同一賃金など労働者の視点に立った内容が含まれて
  いる。少子高齢化に伴い、労働力低下が進行している中、
  特に地方の人手不足が深刻化しているため、地方におけ
  る働き方改革について

2 地籍調査事業について
 ○ 平成24年度に地籍調査が再開され、完了までに非常
  に長い時間が必要であり、現状の市中心部からの調査着
  手では周辺農村地域まで行き着くのに相当の期間が必要
  である。
   今後の進め方について

3 バス運行体制の一体化と公共交通政策について
 ○ バス運行体制一体化に伴う交通事業者としての考え方
  について
 ○ 公共交通施策への展望について
再生する
  • 平成30年9月定例会
  • 9月12日
  • 本会議 一般質問
  • 田中 稔 議員
1 7月3日の台風7号、7月5日、6日の豪雨災害に関連
 した被害状況の立ち合いで感じたことについて
 ○ 現在の林道及び市有林の管理状況と過去10年間の林
  道及び市有林の維持管理費について伺います。
 ○ 農地災害復旧の受益者負担について伺います。
再生する
  • 平成30年9月定例会
  • 9月12日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 インバウンド観光対策について
  国際旅客船拠点形成港湾の指定以降、ハード・ソフト両
 面において体制整備がなされていると思うが、一部には中
 国からの大型クルーズ船事業に変調も見られるとの報道も
 ある。
  そこで以下質問する。
 ○ 大型クルーズ船によるインバウンド観光受け入れ態勢
  の現状と課題について問う。
 ○ 150~300名程度の小型クルーズ船観光は、上質
  な客層による体験型コト消費と聞くが本市の取り組みや
  受け入れ態勢について問う。
 ○ インバウンド観光は大型クルーズ船観光を入り口とし
  て、空港からの再来日(リピーター)への展開が肝要で
  ある。リピーター対策はどのようになされているかを問
  う。
 〇 空港からのリピーターは主に格安航空(LCC)を利
  用しているが、長崎空港のLCC対応はどのようになっ
  ているか。同時に、長崎空港のあり方についての本市の
  考え及びこれまでの対応について問う。

2 いきいき百歳体操への取り組みから見る高齢者福祉のあ
 り方について問う
  いきいき百歳体操への補助金が年度半ばを前に既に枯渇
 したと聞くが、どのような事業計画なのか。また、この政
 策の効果として健康寿命が延伸した御高齢の方々の福祉や
 社会的役割についてどのように考えるかについて問うもの
 である。
再生する
  • 平成30年9月定例会
  • 9月11日
  • 本会議 一般質問
  • 長野 孝道 議員
1 佐世保市国民健康保険の特定健康診査、特定保健指導の
 取り組みについて
 ○ 生活習慣病の重症化を予防し、医療費の抑制について

2 西海橋の国登録有形文化財登録について
 ○ 東洋一の景観美を誇るアーチ橋の西海橋、今後の保存
  方法等について

3 宇久島メガソーラー事業の進捗について
 ○ 電力会社が、太陽光発電や風力発電事業の出力制御に
  踏み切る可能性について
再生する
  • 平成30年9月定例会
  • 9月10日
  • 本会議 一般質問
  • 朝長 満洋 議員
1 特定複合観光施設(IR)の構想と推進について
  平成28年12月に特定複合観光施設区域の整備の推進
 に関する法律(IR推進法)が、平成30年7月には特定
 複合観光施設区域整備法(IR整備法)がそれぞれ成立し、
 長崎県はIR推進室を設け事業の実現に向けて取り組まれ
 ているが、候補地として本市に所在するハウステンボス地
 域と公表されている中で、その構想と推進の状況等につい
 て本市としての考えを問う。
再生する
  • 平成30年6月定例会
  • 6月20日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 地域包括ケアシステムの構築について問う
  本市においては老人福祉計画・第7期介護保険事業計画
 が策定され、「地域包括ケアシステムの深化・推進」が図ら
 れているが、2025年までに構築するとされている地域
 包括ケアシステムの現状について問うものである。また、
 地域包括ケアシステムにおいて中核的な役割を担う地域包
 括支援センターの活動について問うものである。
再生する
  • 平成30年6月定例会
  • 6月19日
  • 本会議 一般質問
  • 田中 稔 議員
1 交通不便地区対策と福祉施策について
 ○ 利用状況と課題について
 ○ 日常的な通院患者(福祉パス)と高齢者(敬老パス)
  の利用について
 ○ 福祉パス、敬老パスの今後の取り扱いについて

2 投票環境の向上への取り組みについて
 ○ 当日の投票所の増設について
 ○ 高校への期日前投票所設置について
 ○ 指定施設における不在者投票について
 ○ 投票日前日の期日前投票所の開設について
 ○ 出前型(移動式)の期日前投票について

3 旧花園中学校跡地における九州文化学園小学校・九州文
 化学園中学校開校に伴う影響について
 ○ 九州文化学園の計画の進捗状況について
 ○ 私立学校が開校することによる公立学校への影響につ
  いて

4 クルーズ乗船客の市内観光への周遊促進及び分散化につ
 いて
 ○ 交通渋滞、駐車場不足等の課題解消について
再生する
  • 平成30年6月定例会
  • 6月18日
  • 本会議 一般質問
  • 林 健二 議員
1 玄海原子力発電所にかかわる避難対策について
  本市には原発からの位置が30km圏内に江迎町、吉井
 町、世知原町の一部が含まれ、対象住民は10,037人
 (平成30年5月1日現在)が居住しています。地域防災
 計画に基づく住民の避難に対する不安の解消はエネルギー
 政策を主導する国の関係機関等並びに事業者である九州電
 力株式会社に対する働きかけを含め、長崎県とともに強く
 要請する必要があります。次の点について伺います。
 ○ 佐世保市の避難計画における避難の際の問題点につい
  て
 ○ 原子力災害対策に関する国への要望内容について

2 防災行政無線について
  アナログ電波の使用期限は無線設備規則の改正に伴い、
 平成34年11月30日までにデジタル式に更新しなけれ
 ばならない。佐世保市では旧市域にデジタル式防災行政無
 線(60MHz帯)を整備し、本格運行を開始したが、ア
 ナログ式防災行政無線が残る北部エリア地域を初め、遠く
 ない時期に到来する旧市域の整備済みデジタル同報系防災
 行政無線の更新整備も踏まえ、今後の整備計画の考え方及
 び進め方について、次の点を伺います。
 ○ 北部エリア及び宇久地域の支所放送及び旧市域を含め
  た町内放送について
 ○ 旧合併6町から存続要望があっている戸別受信機の課
  題とあわせて、全市域での難聴地域対策の基本的な進め
  方について
 ○ 制限ある財源の確保と新たな情報伝達システムの積極
  的な活用検討等が急務だが、市民とのコンセンサスを得
  ながら、どのように整備計画を実施するつもりなのか。

3 消防団への加入促進について
  消防団は地域の安全安心の中心として大変重要な役割を
 果たしていますが、全国的に消防団員数の減少、高齢化な
 どさまざまな課題に直面しています。消防庁は、平成29
 年7月、「消防団等充実強化法」の施行を契機に、近年懸念
 される大規模災害への対応力や地域防災力の総合強化に向
 け、消防団への加入促進や団員の処遇改善等、一層の充実
 強化に取り組むよう、地方自治体に対して積極的な取り組
 みを求めています。そのことを通じて次の点について伺い
 ます。
 ○ 公務員や大学生並びに女性等の消防団への加入・理解
  促進について
 ○ 消防団の装備の集中的・計画的な配備について
 ○ 経済団体や事業所への働きかけ及び消防団協力事業所
  に係る特例措置等の導入について
 ○ 機能別団員制度等の活用について
再生する
  • 平成30年6月定例会
  • 6月15日
  • 本会議 一般質問
  • 永安 健次 議員
1 本市水産業の振興について
  全国的に漁獲量の減少が続く中、本市の漁獲量は現状維
 持を保ちつつ、若干の微増も見られるところです。しかし、
 その流通においては能力に限界があり、多くの水産物が市
 外に流れているのが現状です。そこで、全国2位の水産都
 市として漁業者の活発な漁業活動を支えるためにも、課題
 解決に向けた取り組みが必要ではないかと思いますが、今
 後の産業政策についてお伺いします。
 ○ 本市の漁獲量とその流通の実態把握について
 ○ 流通形態の課題について

2 学校教育の方向性について
  小・中学校学習指導要領の見直しにより、小学校での外
 国語教科の導入や道徳授業の教科化が進められようとして
 おり授業時間の増加も示されています。そこで今後の学校
 教育の体制がどのように変わるのかお伺いします。
 ○ 授業実数の増加に伴う対応について
 ○ 本格導入時の課題について
 ○ 今後の教育体制について

3 公営住宅の現状について
  本市の公営住宅については、計画的な建てかえや住宅の
 集約化が図られている一方、長期にわたり募集停止されて
 いる公営住宅も見受けられ、具体的計画について示されて
 いないところも多くあります。そこで、今後の公営住宅政
 策についてお伺いします。
 ○ 公営住宅の現状と募集停止住宅の割合について
 ○ 募集停止住宅の今後の進め方について
再生する
  • 平成30年3月定例会
  • 3月9日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 林業行政と森林組合合併について問う
  「行政にできること」については限界がある。一方、民
 間の活動を助長する行政の役割については、可能性が大き
 く、その活動への期待は大きい。林業行政は、森林組合と
 一体的に進めることで効率性は高まり、また、森林組合経
 営の安定強化は地域森林資源の多面的活用のかなめである。
 森林組合合併という民力増強について行政が果たすべき役
 割があるのではないかについて、問うものである。
再生する
  • 平成30年3月定例会
  • 3月9日
  • 本会議 一般質問
  • 浦 日出男 議員
1 自治体消防の現状と課題について
 ○ 自治体消防の基本的な考え方について
 ○ 消防組織のガバナンスについて

2 教育行政について
 ○ 学校2学期制について

3 バス事業再編について
 ○ 住民説明会の状況について
 ○ 子会社の収支予測と再編後の体制について
 ○ 公共交通再編実施計画の計画期間と交通局営業所敷地
  の利活用について
再生する
  • 平成30年3月定例会
  • 3月8日
  • 本会議 一般質問
  • 長野 孝道 議員
1 西九州北部地域の中心市としての佐世保市の役割につい
 て
 ○ 西九州させぼ広域都市圏の中心市として、各市町と連
  携する施策、事業の取り組みについて
 ○ 地域の活力を維持していくためには、第一次産業の果
  たす役割は大変大きいと考えられるが、各市町との連携
  に係る方向性の考え方について
 ○ 西九州北部地域の交通手段として大きな役割を担って
  いるMRについて

2 佐世保市内の人口減少地区での小学校、中学校の今後の
 あり方について
 ○ 義務教育学校について

3 3010(さんまるいちまる)運動について
 ○ 食品ロス削減に向けた取り組み状況について
再生する
  • 平成30年3月定例会
  • 3月8日
  • 本会議 一般質問
  • 朝長 満洋 議員
1 農地及び道路冠水対策の状況について
  平成28年12月定例会の一般質問において江上地区(
 指方町)における大雨の際の農地及び道路(市道・県道・
 国道)の冠水について質問を行ったが、対策等その後の状
 況について問う。
 ○ 施設の排水能力などの検証状況について
 ○ 排水路及び排水門の運用状況について
再生する
  • 平成30年3月定例会
  • 3月2日
  • 本会議 代表質問
  • 山口 裕二 議員
1 基地政策について
 ○ 前畑弾薬庫の移転・返還について
 ○ 前畑崎辺道路の整備について

2 農林水産業の振興について
 ○ 産地化・ブランド化育成事業について
 ○ 有害鳥獣被害対策について

3 クルーズ船の受け入れ体制について
 ○ 浦頭地区の港湾整備について
 ○ 俵ヶ浦半島の開発について

4 防災・危機管理体制について
 ○ 各種防災訓練について
 ○ 防災行政無線について

5 地域コミュニティ活動の支援と活性化について
 ○ 地区自治協議会への支援について
再生する
  • 平成29年12月定例会
  • 12月12日
  • 本会議 一般質問
  • 林 健二 議員
1 観光振興について
  日本遺産「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴~日本近
 代化の躍動を体感できるまち~」を旧軍港4都市により連
 携し観光活用しようとする取り組みが現在鋭意行われてい
 る。このことを初め、今後、文化財を有効活用するために
 も、教育委員会や(公財)佐世保観光コンベンション協会
 等、関係機関との仕組みづくりの強化が急務である。まさ
 にエコツーリズムを中心とした持続型観光振興を目指す必
 要があると思われますが、次の点を伺います。
 ○ 文化財を活用した観光事業の連携体制と現状について
 ○ 学芸員の体制強化と専門ガイドの育成について
 ○ 観光庁「日本版DMO」認定による今後の期待と影響
  について
 ○ 佐世保観光コンベンション協会へのさらなる支援強化
  について
再生する
  • 平成29年12月定例会
  • 12月11日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 港とクルーズ船の費用対効果について問う
  昭和27年8月1日、佐世保港の港湾管理者に佐世保市
 がなった。その前段、市議会の全員協議会においては「財
 政面での県の協力を求める」という事で了承、との記録が
 残っている。港湾事業には多額の資金を要し財政的な不安
 があらわれたものと思うが、今般、国際旅客船拠点形成港
 湾の指定を受け、浦頭、三浦岸壁の整備も着々と進むが、
 財政的な不安はないのかについて問う。
  また、クルーズ船による経済効果をどのように考えてい
 るか、経済効果に見合う費用(投資)をどのように考える
 かについて問うものである。
再生する
  • 平成29年12月定例会
  • 12月11日
  • 本会議 一般質問
  • 永安 健次 議員
1 水産業の振興について
  漁獲量全国第4位である佐世保市の水産業の現状と取り
 組みについて伺います。
 ○ 本市水産業の現状について
 ○ 沿岸漁業の実態と漁業所得の向上を見据えた取り組み
  について

2 消防施設の更新計画について
  施設の更新が迫られている消防施設、特に西消防署管内
 の施設更新の進捗状況について伺います。
 ○ 西消防署及び出張所の施設更新計画について

3 教育行政について
  通学にかかる費用負担軽減の取り組みについての現状と
 課題について伺います。
 ○ 遠距離通学者に対する経済的負担の現状認識について
 ○ 遠距離通学費補助金制度見直しの必要性について

4 国指定名勝「平戸領地方八竒勝(ひらどりょうぢかたは
 っきしょう)」(平戸八景)の保存・活用について
  国の名勝指定を受けた平戸八景は、一部で風化が進みつ
 つも今なお当時の風景を残している名勝地であります。そ
 こで、これら文化財の保存、環境整備、及び観光資源とし
 ての活用について伺います。
 ○ 文化財的価値と名勝指定を受けたことの意味合いにつ
  いて
 ○ 保存方法の考え方について
 ○ 周辺の環境整備について
 ○ 観光資源としての活用について
再生する
  • 平成29年12月定例会
  • 12月8日
  • 本会議 一般質問
  • 田中 稔 議員
1 交通局廃止について
 ○ 交通局職員の処遇について伺います。
 ○ 行財政改革に及ぼす影響について伺います。
 ○ バス事業の存続について伺います。

2 斜面密集市街地対策事業の課題と市の用地交渉における
 姿勢について
  斜面密集市街地対策事業において、地区ごとの進捗状況
 に大幅な違いが生じています。特に、戸尾・松川地区では、
 用地交渉が難航し、事業が停滞しているようですが、これ
 までの市の用地交渉を含めた事業の進め方に問題はなかっ
 たのか、また、今後どのように事業を進めていくのか伺い
 ます。

3 老人クラブのあり方について
  老人クラブの活動において、各種の手続や総会の開催、
 役員会などのお世話などが負担となり、さらに会員数の減
 少による役員の担い手不足などの理由で、老人クラブの廃
 止が増加しているようですが、現状は把握しておられます
 か。また、現状を踏まえて、将来的に老人クラブに対して
 どのような支援が必要と考えられるか伺います。
再生する
  • 平成29年12月定例会
  • 12月7日
  • 本会議 一般質問
  • 山口 裕二 議員
1 地区自治協議会の取り組みについて
 ○ 地区自治協議会の現状について
 ○ 地域団体との再編・合流の状況について
 ○ 包括補助金制度の導入について
 ○ 地区自治協議会の事務局体制の充実について

2 LED防犯灯設置補助制度について
 ○ 本制度におけるLED化の進捗率について
 ○ 今後の取り組みについて
 ○ 今後の予算の確保について
再生する
  • 平成29年9月定例会
  • 9月13日
  • 本会議 一般質問
  • 朝長 満洋 議員
1 常備消防及び消防団の現況と今後の課題について
  本市防災のかなめである消防組織における常備消防と消
 防団の状況について、常備消防における消防職員の充足率
 や配置状況、消防団員の定数割れといった課題があったが、
 今日までの取り組みと、そこで見えてきた課題に対する今
 後の取り組みについて問う。
 ○ 消防局の現在の人員体制と充足率について
 ○ 女性消防吏員の採用拡大と家庭との両立支援について
 ○ 再任用消防職員の今後の課題について
 ○ 消防団の定数割れの対応策としての補助団員制度につ
  いて

2 防災訓練と自主防災組織について
  自主防災組織の結成状況については、当該部局の努力に
 より確実に増加傾向にあると思っている。また、地域の防
 災意識の高揚のために地区自治協議会単位での防災訓練も
 実施されており、一定の効果が出ているものと思っている
 が、防災訓練における自主防災組織のかかわり方と、その
 効果などについて問う。
 ○ 防災訓練における自主防災組織の役割について
 ○ 自主防災組織の活動状況の把握について
 ○ 防災リーダー養成による自主防災組織の活動の展望に
  ついて
再生する
  • 平成29年9月定例会
  • 9月13日
  • 本会議 一般質問
  • 浦 日出男 議員
1 西海国立公園九十九島の振興について
 ○ 西海国立公園九十九島の観光振興に係る本市の取り組
  みについて
 ○ 海外からの九十九島への観光客について
 ○ 九十九島で活動する市民団体について

2 佐世保市の教育の現状について
 ○ 指定外通学の現状について
 ○ 中学校における「武道」の履修状況について

3 地域公共施設について
 ○ 地区公民館の建てかえの計画について
 ○ 公有財産の有効活用について
再生する
  • 平成29年9月定例会
  • 9月13日
  • 本会議 一般質問
  • 林 健二 議員
1 受益者負担の適正化に伴う課題について
  公共施設等の利用者負担の考え方について、紆余曲折の
 論議を経て、平成28年4月から施行されました。指針に
 基づき減額する経過措置を3年間設け、試算では、毎年度、
 約33,000千円の料金改定影響額を試算してありまし
 た。初年度は、どのような実績となり、また早急な見直し
 が必要な課題はないのか、次の点を伺います。
 ○ 平成28年度の受益者負担の適正化実施による実績に
  ついて
 ○ 社会教育施設を使用する高齢者や学生等への料金負担
  の考え方の明確化について
 ○ 受益者負担の業務量増加に伴う職員の事務手続等の煩
  雑さの再検討について

2 火入れに関する申請・許可業務について
  火入れは森林法の規定に基づき、「佐世保市火入れに関す
 る条例」において申請・許可を受けることとなっています。
 森林、原野、荒廃地及び農地などの火入れは良好な景観や
 生物の多様性が維持され、草原性の希少野生生物が残され
 ています。火入れの必要性も時代とともに内容変化してい
 ますが、現状に即した条例のあり方について、次の点を伺
 います。
 ○ 市内での火入れに関する申請・許可の現状について
 ○ 異常乾燥注意報の取り扱いと条例改正の必要性につい
  て

3 北松広域農道(北松やまびこロード)について
  北松やまびこロードの愛称を持つ北松広域農道は北部と
 南部地区に分かれ、全長15.7キロメートルあり、佐世
 保市世知原町木浦原から平戸市田平町里免まで平成16年
 11月に全線開通しました。その後、市町合併に伴い市に
 移管となっていますが、その課題について次の点を伺いま
 す。
 ○ 北松広域農道の維持管理の現状と課題について
 ○ 北松やまびこロード共同管理協議会について
 ○ 西九州自動車道計画に伴う今後の北松広域農道の位置
  づけについて
再生する
  • 平成29年9月定例会
  • 9月13日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 資産活用の進め方について問う
 ○ 施設白書から資産活用基本方針が策定され、「遊休資
  産」と「公共施設」の課題が抽出された。公共施設につ
  いては適正配置・保全がどのように進められているか、
  遊休資産についてはどのような枠組みで活用が進んでい
  るのかを問うものである。

2 学校の働き方改革について問う
 ○ 民間企業においては過労死やサービス残業などの問題
  を引き金とし、人手不足も相まって働き方改革が進めら
  れている。一方、学校の先生方の長時間勤務もかねてか
  ら問題になっており、現状把握及び対策について問うも
  のである。
再生する
  • 平成29年6月定例会
  • 6月27日
  • 本会議 一般質問
  • 林 健二 議員
1 職員不祥事事案の再発防止対策について
  昨年12月定例会において、「本市が内部統制を重視す
 るのは、住民の皆さんからの信頼を得ることが最も重要で
 あり、組織が一丸となって住民の信頼を得るよう努力する。
 」と答弁があった。しかし、その後も職員不祥事が後を絶
 たない。そこで、次の点を伺う。
 ○ 平成25年佐世保市内部統制基本方針を定め、その後
  本格的に運用が開始されているが、その具体的な取り組
  みの現状と課題について
 ○ 今年2月、消防局で発生した所得税遅延に対する不祥
  事の状況について
 ○ 消防局の組織のあり方及び全庁的な再発防止に向けた
  課題について

2 農地災害復旧事業について
  国は自然災害で被災した農地等の復旧工事について、昨
 年の北日本での甚大な台風災害等たび重なる災害復旧を教
 訓に、抜本的な対象限度額の見直し等を実施する。多くの
 中山間地域や離島を抱える本市における農地・農業用災害
 復旧事業について、次の点について伺う。
 ○ 農地・農業用施設災害の現状と課題について
 ○ 農地災害復旧事業の地元負担金について

3 新規就農者支援について
  新規就農者への支援策については国・県に加えて、今年
 度より市独自の支援策を実施されており、今後は受け入れ
 地域の理解とさらなる支援策強化が望まれるが、次の点を
 伺う。
 ○ 佐世保市移住支援の中で、特に就農希望者の現状につ
  いて
 ○ 農業次世代人材投資資金及び佐世保市新規就農者支援
  事業の推進強化と課題について

4 埋蔵文化財行政について
  現在、埋蔵文化財行政は従来の文化財の調査・保護業務
 に加えて、世界遺産登録推進や日本遺産活用推進、近代化
 遺産の保護、無形文化財(特に三川内焼)、福井洞窟整備・
 発掘事業、針尾送信所保存整備等、多くの懸案を抱えてい
 る。そこで、次の点を伺う。
 ○ 埋蔵文化財担当(学芸員)の現状と業務上の課題につ
  いて
 ○ 福井洞窟ガイダンス施設整備及び県指定史跡「直谷城
  跡」環境整備について
再生する
  • 平成29年6月定例会
  • 6月27日
  • 本会議 一般質問
  • 田中 稔 議員
1 地域おこし協力隊について
 ○ 制度の概要
 ○ 本市の導入経緯
 ○ 導入後の活動状況、導入効果、成果

2 松浦鉄道の施設整備支援のあり方について
 ○ 松浦鉄道の現状について
 ○ 今後の松浦鉄道について
再生する
  • 平成29年6月定例会
  • 6月26日
  • 本会議 一般質問
  • 長野 孝道 議員
1 佐世保市総合医療センター、ヘリポート整備について
 ○ 現在の総合医療センター内でのヘリポート設置につい
  て
 ○ 県北地域の救急医療を担う医療センターとして、安心
  安全な離発着地の確保について

2 宇久航路の再開について
 ○ 現在の宇久町民の生活への影響について
 ○ 市として岸壁確保への今後の対策について

3 耕作放棄地の対策について
 ○ 農地の遊休化につながる名義不明農地について
再生する
  • 平成29年6月定例会
  • 6月23日
  • 本会議 一般質問
  • 永安 健次 議員
1 佐世保市北部エリアのまちづくりについて
  佐世保市北部エリアに位置する地域は、新市まちづくり
 計画が立てられてから10年以上が経過しましたが、この
 間、人口減少は急激に進み、地域衰退といった不安の声も
 あるところです。
  一方、西九州自動車道の延伸を初め、道路事情は変化し
 さまざまな点で期待も多く、これからの地域づくりに大き
 な影響を与えるものと考えます。
  そこで、これまで取り組まれてきた「新市建設計画」及
 び「都市計画マスタープラン」についての検証と今後の動
 きについてお伺いします。
  また、地域の道路環境の充実を含めたまちづくりについ
 ても合わせて伺います。
 ○ 新市まちづくり計画の検証について
 ○ 都市計画マスタープランの考え方について
 ○ 本市の人口動向に関する検証について
 ○ 居住誘導など、人口減少に対する対策について
 ○ 佐々IC周辺における道路事情の課題について
 ○ 新工業団地「ウエストテクノ佐世保」周辺の道路事情
  について
 ○ 今後の北部エリアのまちづくりについて
再生する
  • 平成29年6月定例会
  • 6月22日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 日本版DMOの取り組み状況について問う
  取り組み状況については本年3月議会松尾議員の代表質
 問において答弁がなされているので、取り組む上での課題
 として抽出されている、「人材の育成」と「データの収集
 分析」について、問うものである。

2 ふるさと納税制度について問う
  当該制度の今後の展望、また、ふるさと納税推進課と佐
 世保物産振興協会との役割分担のあり方などについて、問
 うものである。

3 農地の集積状況について問う
  農地集積への取り組み状況、また集積後の地域農業をど
  のように展望するかについて、問うものである。
再生する
  • 平成29年3月定例会
  • 3月9日
  • 本会議 一般質問
  • 永安 健次 議員
1 教育行政について
  地域の教育力を生かした学校教育の進め方は、これまで
 もさまざまな形で本市も取り組んでこられたところですが、
 さらなる教育環境の変化に対応すべく、学校教育の新しい
 取り組みが広がってきたところでもあります。
  そこで、学校教育と社会教育との連携をどのように進め
 られるのかお伺いします。
 ○ 小中一貫型教育について
 ○ コミュニティ・スクールについて
 〇 学校教育と社会教育の連携について

2 観光振興について
  自然体験を生かした観光や学習のニーズは大きく広がり、
 多くの学校で修学旅行に組み入れられるなど、本市にも多
 くの中学生、高校生が訪れています。
  また、体験の機会を創出するだけでなく、民泊による受
 け入れもされているところです。
  そこで、本市のブルーツーリズム・グリーンツーリズム
 の現状についてお尋ねするとともに、民泊の現状について
 もお伺いします。
 ○ 自然体験型観光の現状について
 ○ 本市における民泊の現状について
再生する
  • 平成29年3月定例会
  • 3月9日
  • 本会議 一般質問
  • 山口 裕二 議員
1 地区自治協議会の取り組みについて
 ○ 地区自治協議会の現状について
 ○ 包括補助金制度の導入について
 ○ 今後の取り組みについて

2 LED防犯灯設置補助制度について
 ○ 本制度の進捗率について
 ○ 本制度の延長について
 ○ 防犯灯設置補助制度の見直しについて
 ○ 今後の取り組みについて
再生する
  • 平成29年3月定例会
  • 3月9日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 連携中枢都市圏形成の取り組みについて問う
  連携中枢都市圏形成へのスケジュールが提示されている
 が、連携中枢都市宣言、連携協約締結等の進め方について
 問う。

2 森林・林業行政と木材利用について問う
  国が検討している「森林環境税」と長崎県の「ながさき
 森林環境税」とのかかわり及び本市森林・林業行政の今後
 のあり方、「公共建築物等木材利用促進法」による取り組
 みについて問う。

3 畜産の振興について問う
  限られた財政で行う自治体農政においては、国・県の事
 業導入が必要であるが、実績と今後の取り組みについて問
 う。
再生する
  • 平成29年3月定例会
  • 3月2日
  • 本会議 代表質問
  • 浦 日出男 議員
1 本市の経済について
 ○ 本市の財政見通しについて
 ○ 観光振興について
 ○ 企業誘致について

2 基地政策について
 ○ 国への要望活動の取り組みについて

3 農林水産業の振興について
 ○ 国の農業政策が大きく転換していく中における本市農
  業施策の展開について

4 教育の充実について
 ○ コミュニティ・スクール及び小中一貫教育の導入につ
  いて

5 公共交通の再編について
 ○ バス運行体制一体化について
再生する
  • 平成28年12月定例会
  • 12月9日
  • 本会議 一般質問
  • 田中 稔 議員
1 俵ヶ浦半島の振興策について
 ○ 庵浦小学校、俵ヶ浦小学校、野崎中学校ほか公有地の
  跡地活用について
 ○ 庵浦地域における産業廃棄物処理施設(中間処理施設、
  最終処分場)の今後の建設見通しについて

2 宇久島の振興策について
 ○ 宇久島で計画されている風力と太陽光の発電事業の計
  画の現況について
 ○ 地元住民を中心として、オリーブによる宇久島の振興
  が計画されているが、この計画に対する市の支援策につ
  いて
再生する
  • 平成28年12月定例会
  • 12月9日
  • 本会議 一般質問
  • 林 健二 議員
1 病児保育について
  子どもが病気の際に仕事を休むことができない保護者に
 かわり一時的に保育する病児保育事業は現在市内5カ所の
 小児科病院で実施されている。次の諸課題について伺いま
 す。
 ○ 「新させぼっ子未来プラン」における事業目標に対す
  る現状と課題認識について
 ○ 旧合併地区への病児保育事業所の設置について

2 医療政策について
 ○ 市内基幹4病院における駐車場の利用状況と現状課題
  について
 ○ 障がい者用駐車区画の配置状況について
 ○ 治療が長時間かつ頻回通院である利用者への対応策に
  ついて

3 市立図書館について
  市立図書館に求められている役割の再確認や利用者の利
 便性向上策、今後ますます進むであろう広域地域連携等、
 そのニーズにどのように応えていくのか。次の点について
 伺います。
 ○ 移動図書館の現状と課題について
 ○ 公民館図書室の分館化の必要性と貸出システム増設に
  ついて
 ○ 広域図書館連携について
再生する
  • 平成28年12月定例会
  • 12月8日
  • 本会議 一般質問
  • 朝長 満洋 議員
1 江上地区における降雨時の被害と対策について
  指方町小田地区周辺において、早岐瀬戸満潮時の降雨の
 際に、道路冠水を含む被害が毎年のように発生しているこ
 とについて、本市としてどのように認識され対応されてい
 るのかを問う。

2 前畑弾薬庫移転・返還について
  9月定例会において、前畑弾薬庫返還後の跡地利用構想
 策定での補正予算が計上されたが、移転先に対する環境整
 備について問う。
再生する
  • 平成28年12月定例会
  • 12月8日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 ハラスメントの現状認識と防止対策について
 ○ 職場としての佐世保市役所の労働環境、特に過重労働、
  ハラスメントの状況認識と発生防止対策を問う。

2 肉用牛経営の現状と今後の振興策について
 ○ 繁殖牛経営においては現在高値安定しているものの、
  経営農家の高齢化など課題も多く、今後の振興策につい
  て問う。
再生する
  • 平成28年12月定例会
  • 12月8日
  • 本会議 一般質問
  • 長野 孝道 議員
1 佐世保市を中核とした西九州地域の活性化施策について
 ○ 中核市移行について
 ○ 連携中枢都市圏形成に向けた枠組みについて
 ○ 経済成長の牽引役である本市の産業振興策について

2 スポーツを通じての国際交流施策について
 ○ 東京オリンピック開催時の事前調整キャンプ誘致につ
  いて
再生する
  • 平成28年9月定例会
  • 9月14日
  • 本会議 一般質問
  • 浦 日出男 議員
1 公共交通の再編について
 ○ 今後の交通事業の経営をどう分析しているのか。
 ○ 施設の老朽化への対応について
 ○ アクションプランの策定の経緯は
 ○ 交通不便地区への対策について
 ○ 運行体制の一体化について
再生する
  • 平成28年9月定例会
  • 9月12日
  • 本会議 一般質問
  • 田中 稔 議員
1 市職員の人事管理について
 ○ 職員の昇任について
 ○ 役付職員の人事配置について
 ○ 退職後の人材活用について

2 行政財産における遊休資産の整理と利活用について
 ○ 教育財産における遊休資産の把握状況はどのようにな
  っているのか。
 ○ 教育財産の維持管理経費のうち遊休資産に関する維持
  管理経費はどのくらいの割合になっているのか。
 ○ 活用可能な遊休資産の整理はどのように行っていくの
  か。
 ○ 今後の利活用推進をどのように行っていくのか。

3 消防行政における救急需要の現状と利用の適正化につい
 て
 ○ 本市における救急需要の現状と将来予測を見据えた対
  応について
 ○ 救急需要増加の一要因と考えられる救急利用の適正化
  について
 ○ 将来的な救急搬送の有料化の議論について

4 佐世保市への移住定住について
 ○ 現在の取り組み内容及び実績について
 ○ 今後の展開方針について
再生する
  • 平成28年9月定例会
  • 9月12日
  • 本会議 一般質問
  • 山口 裕二 議員
1 佐世保市地球温暖化防止対策について
 ○ 地球温暖化防止意識啓発の取り組みについて
 ○ 地球温暖化防止活動推進センターの設置について

2 LED防犯灯設置補助制度について
 ○ 現状と課題について
 ○ 今後の対策について
再生する
  • 平成28年9月定例会
  • 9月9日
  • 本会議 一般質問
  • 永安 健次 議員
1 本市の学校教育の方向性について
  本年4月より施行されている学校教育法等の一部改正に
 伴い、本市の学校教育をどのように進めようとされている
 のかお伺いします。
  また、本市の学校教育の現状と課題についてお伺いしま
 す。
 ○ 本市の学校教育の進め方について
 ○ 学校教育の現状と課題について
 ○ 学校施設の維持管理について
再生する
  • 平成28年9月定例会
  • 9月9日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 防災危機管理局の危機管理意識について問う
 ○ 去る8月5日、小佐々・世知原・吉井・江迎・鹿町支
  所で防災放送の誤放送が発生した。平常時に訓練放送が
  誤って放送されたことは、非常時に緊急放送が誤って放
  送されないことに繋がるのではないかとの危機意識のも
  と、防災危機管理局の危機管理意識について質問いたし
  ます。

2 減反廃止後の本市農政のあり方を問う
 ○ 2018年の減反(生産数量目標の配分)廃止を目前
  にし、今後自治体農政がどのように展開されるかについ
  て、質問をいたします。
再生する
  • 平成28年6月定例会
  • 6月21日
  • 本会議 一般質問
  • 永安 健次 議員
1 離島のライフラインについて
  市民生活の安定のため、ライフラインを確保することは
 行政としての最重要課題であります。
  特に外海離島を有する本市にとっては、その手段も複雑
 になっているところです。
  そこで、島民の生活を支える交通・輸送手段の安定確保
 をどのように捉えられているのかお伺いします。
 ○ 交通アクセス・物資運搬の現状について
 ○ 島内での生活物資の安定確保は図られているのか。
 ○ 離島が抱える交通・物流手段に対する危機管理の考え
  方について

2 水産業の振興策について
  本市水産業の現状は、厳しい状況に変わりはないものの、
 一時期の危機的状況からは脱しつつあり、一部の分野では
 盛り上がりの兆しも見られるようになりました。
  一方、国・県においても、一次産業の振興策として各種
 事業展開が図られているところですが、本市としては、ど
 のように取り組む計画なのかお伺いします。
 ○ 国の平成27年度TPP関連補正予算に係る、本市の
  これからの事業展開について
 ○ 水産物の産地化・ブランド化育成事業における、現状
  と振り返りについて
 ○ 本市の水産業振興策としての今後の展望について
再生する
  • 平成28年6月定例会
  • 6月20日
  • 本会議 一般質問
  • 林 健二 議員
1 観光振興について
  昨年度の佐世保市観光統計では観光客数が最高を更新し
 ましたが、熊本地震の影響を初め、観光振興における今後
 の諸課題について、次の点を伺います。
 ○ 熊本地震の影響による市内観光の影響状況と国県の支
  援策への市の対応について(この質問は取り下げられま
  した)
 ○ ふるさと納税における市内観光商品について
 ○ エコツアーや農林漁業体験「民泊」、修学旅行生受け入
  れ等の取り組み支援について

2 連携中枢都市圏について
  「佐世保市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本目
 標に掲げる連携中枢都市圏の形成に向けての今後の取り組
 みについて、次の点を伺います。
 ○ 連携中枢都市圏形成に向け、連携先自治体との意識醸
  成をどう果たすのか。
 ○ 総合戦略を進める上での、官民連携による事業化との
  兼ね合いをどう進めるのか。
 ○ 必要分野に応じては、県をまたいだ広域連携での手続
  に取り組むべきではないのか。

3 風力発電計画に対する行政対応について
 ○ 市内に立地する風力発電の現状とこれから予定されて
  いる計画の把握状況について
 ○ 世知原地区に計画が進められている風力発電計画への
  行政対応について
 ○ 風力発電と住居等との距離を制限する規制の必要性に
  ついて

4 地域コミュニティ推進事業について
  住民自治の推進に向け、市主導による「地区自治協議会」
 設立の動きも佳境に入り、各地で設立準備に入っているよ
 うですが、諸課題につき、次の点を伺います。
 ○ 市内の地区自治協議会の設置及び設立準備等の現状に
  ついて
 ○ 支所長及び地区公民館長を初め、事務局体制の支援強
  化と財政支援のあり方について
 ○ 早期の地区自治協議会設置条例の具現化について
再生する
  • 平成28年6月定例会
  • 6月20日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 浄化槽設置補助金について
 ○ 本年度補助金受付業務のおくれについて問う。

2 地方創生について
 ○ 地方創生加速化交付金事業への取り組みについて問う。
 ○ 地方創生加速化交付金申請の健康延伸プロジェクト事
  業について問う。
 ○ 地方創生推進交付金事業について問う。

3 外国人技能実習制度について
 ○ 制度の活用、本市の取り組みについて問う。
再生する
  • 平成28年6月定例会
  • 6月17日
  • 本会議 一般質問
  • 朝長 満洋 議員
1 自主防災組織について
  各町内会において結成を推進している自主防災組織、そ
 の結成状況がどの程度進んでいるのか、また結成された組
 織の活動状況はどうなっているのか、ハンドメガホンやリ
 ヤカー等の現物支給をもって終了となっていないか懸念す
 る。そこで、現在の状況と、今後の取り組みとしてどのよ
 うなことを検討されているのかをお伺いしたい。
 ○ 自主防災組織の現状について
 ○ 今後の取り組みについて

2 災害危険箇所について
  市内の災害危険箇所については、洪水ハザードマップ、
 土砂災害ハザードマップなどで確認ができるが、これをど
 れだけの市民の方が把握し、利活用しているのか懸念する。
 有事の際に見るのではなく、事前に危険箇所の確認と有事
 の際の対処法などを検討しておく必要があると考えられ、
 質問項目1にある自主防災組織において、ハザードマップ
 の利活用を推進することを考えるべきではないのか。また
 ハザードマップ記載の災害危険箇所以外に、例えば有害鳥
 獣被害等により、新たに危険箇所として認識すべき箇所が
 ないのかといったことに関してお伺いしたい。
 ○ ハザードマップの利活用について
 ○ 新たな災害危険箇所の把握について
再生する
  • 平成28年6月定例会
  • 6月16日
  • 本会議 一般質問
  • 長野 孝道 議員
1 地域活性化施策について
 ○ 地域の主役である町内会、老人会の組織率の低下が懸
  念されますが、その要因はどのように認識されているの
  か伺います。

2 選挙制度一部改正について
 ○ 18歳選挙権が施行されますが、周知の方法等につい
  て伺います。
 ○ 近年選挙ごとに投票率が低下しておりますが、投票率
  を上げる方策について伺います。

3 高齢ドライバーの事故抑制策について
 ○ 高齢者の運転免許証自主返納を促すための対策につい
  て
再生する
  • 平成28年3月定例会
  • 3月10日
  • 本会議 一般質問
  • 山口 裕二 議員
1 受益者負担の適正化に伴う各種施設利用料のあり方につ
 いて
 ○ 体育施設使用料の改定について

2 1月23日、24日の大寒波の市内被害状況について
 ○ 大寒波による、漏水状況とその対応について
 ○ 防災行政無線の運用のあり方について
再生する
  • 平成28年3月定例会
  • 3月10日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 森林政策について
 ○ 本市森林政策の現状と今後の展望について問う。

2 行財政改革について
 ○ 施設適正配置計画、保全計画の作成状況について問う。
 ○ 定員管理のあり方及び現状について問う。
再生する
  • 平成28年3月定例会
  • 3月9日
  • 本会議 一般質問
  • 朝長 満洋 議員
1 国際クルーズ船寄港と海外観光客誘致の現況と今後につ
 いて
  2014年4月からの三浦岸壁の供用、2015年から
 の新しい国際ターミナルの供用による国際クルーズ船の寄
 港増と海外観光客の誘致、加えて三浦岸壁の延伸工事が計
 画される中、現在までの状況と今後の計画について伺いま
 す。

2 本市農業振興における畜産業について
  長崎県の農業の中で、畜産は農業産出額の30%を占め
 る基幹的作目であり、その中でも日本一になった長崎和牛
 は離島・半島地域の農業振興に不可欠な作目となっている
 中での、本市の畜産振興に対する取り組みと、家畜伝染病
 などに対する防疫対策について伺います。
再生する
  • 平成28年3月定例会
  • 3月9日
  • 本会議 一般質問
  • 浦 日出男 議員
1 国防などの国策への協力と本市のさまざまな課題の現状
 について
 ○ 前畑弾薬庫の移転、返還の促進について
 ○ 前畑崎辺道路の促進について

2 姉妹都市交流について
 ○ 海外姉妹都市等交流について
 ○ 国内姉妹都市九重町との交流について
再生する
  • 平成28年3月定例会
  • 3月3日
  • 本会議 代表質問
  • 田中 稔 議員
1 行財政改革推進計画と予算編成について
 ○ 第6次行財政改革推進計画におけるこれまでの取り組
   みと今後の見通しについて
 ○ 佐世保創生を加速させる予算編成について
 ○ 機構改革の考え方について

2 あふれる魅力を創出し体感できるまちについて
 ○ 観光振興について
  ・ 世界遺産について
  ・ 訪日外国人観光客の誘致について
  ・ 九十九島のPR事業について
  ・ その他、市内観光の受け入れ体制について

3 雇用を生み出す力強い産業のまちについて
 ○ 農林水産業の振興について
  ・ TPPの影響について
  ・ 土地改良組合の運営について
  ・ 森林組合の合併について
  ・ 沿岸漁業の推進について

4 快適な生活と交流を支えるまちについて
 ○ 公共交通について(市営バス、西肥バス、松浦鉄道)
  ・ バスの運行体制一体化に向けた基本的な考えについ
   て
  ・ 今後のバス運行体制一体化スケジュールについて
再生する
  • 平成27年12月定例会
  • 12月7日
  • 本会議 一般質問
  • 永安 健次 議員
1 佐世保市の住宅政策について
 ○ 人口確保を見据えた住宅政策の考え方について
 ○ 公営住宅の考え方について
 ○ 民間活力を生かした取り組みについて

2 ウエストテクノ佐世保周辺の道路整備について
 ○ 工業団地周辺の交通量の把握と今後の見通しについて
 ○ 周辺道路改修工事の進捗状況について
 ○ 道路環境の現状と課題について
再生する
  • 平成27年12月定例会
  • 12月4日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 「行財政改革」を問う
 ○ 施設白書策定の経緯及び活用について問う。
 ○ 資産活用基本方針の策定経緯及び活用について問う。
 ○ 公共施設適正配置計画の策定状況について問う。
 ○ 公共施設マネジメントにおける民間活力導入について
  問う。
再生する
  • 平成27年12月定例会
  • 12月3日
  • 本会議 一般質問
  • 田中 稔 議員
1 教育行政について
 ○ 子どもの貧困に対する支援のあり方について
 ○ 学校2学期制について
 ○ 土曜日授業について
 ○ 少子化(児童生徒数減少)に伴う小中学校の統廃合計
  画について

2 介護行政について
 ○ 徘回高齢者の実態について
 ○ 人口減少に伴う将来の施設のあり方について


※ 機器の不調により、雑音が入っております。
   お聞き苦しい点がございますことをお詫び申し上げます。
 
再生する
  • 平成27年9月定例会
  • 9月16日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 公共施設等の利用者負担の考え方について
 ○ 意思決定と執行のあり方について問う。
 ○ 公民館活動と受益者負担の考え方について問う。
 ○ 公会計における減価償却費の考えについて問う。
再生する
  • 平成27年9月定例会
  • 9月15日
  • 本会議 一般質問
  • 朝長 満洋 議員
1 消防団のあり方検討と常備消防の現況について
  消防団のあり方について、消防局内にて内部検討され策
 定された内容に基づき進められている佐世保市消防団基本
 計画について、その進め方が机上論ありきで進められるこ
 とを懸念する。そこで、今後の進め方についてと、並行し
 て考えられるべきである常備消防の現状がどのような状況
 なのかと、課題等があるのであれば今後についての考えを
 お聞きしたい。
 ○ 消防団のあり方を検討されている中での今後の進め方
  について
 ○ 常備消防(消防職員)の現状と今後について

2 耕作放棄地対策について
  耕作放棄地については、全国的に問題になっている。本
 市における現状及び農業委員会の役割についてお聞きした
 い。また、県内でも県北地区は耕作放棄地が大変多い状況
 と言われている中で、今後の耕作放棄地対策について解消
 策と予防策の両面から市の見解をお聞きしたい。
 ○ 耕作放棄地の現状及び農業委員会の役割
 ○ 今後の耕作放棄地対策について
再生する
  • 平成27年9月定例会
  • 9月15日
  • 本会議 一般質問
  • 林 健二 議員
1 消防団について
  佐世保市防災のかなめである消防団の充実に向け、将来
 的展望に立ったあり方の検討が現在鋭意進められています
 が、今後の基本計画策定の取りまとめに向けて、次の点を
 伺います。
 ○ 消防団員確保のためのこれまでの取り組み及び方針に
  ついて
 ○ 基本計画策定に当たっての消防団員定数見直し案の考
  え方について

2 農業用ため池について
  農業振興のかなめと言うべき農業用ため池を本市は多く
 有しています。放置ため池等の増加に加え、管理体制の弱
 体化など施設老朽化による整備及び対策が急務です。次の
 点を伺います。
 ○ 市内で多発するため池底樋破損による流出事故の経過
  と対応について
 ○ 今後このような事故を未然に防止するための緊急対策
  について
 ○ 市有ため池の位置づけ及び民有農業用ため池への転落
  防止柵設置支援の強化について

3 地域コミュニティ推進事業等について
  地域と行政が力を合わせ、地域コミュニティを支え合い
 継続する取り組みとして、現在、市内全域を対象として地
 区自治協議会の設立が進められており、市役所内部におい
 ても、推進体制確立のための施策の協議が進められている
 と思いますが、次の点を伺います。
 ○ 地域コミュニティ推進に関する法的基盤の整備につい
  て
 ○ 地域への各種団体補助金から一括交付金へ移行の検討
  について
再生する
  • 平成27年9月定例会
  • 9月14日
  • 本会議 一般質問
  • 長野 孝道 議員
1 JR佐世保線輸送改善について
 ○ 九州新幹線西九州ルートの開業に合わせたJR佐世保
  線輸送改善の可能性について
 ○ JR佐世保線輸送改善策としてのフリーゲージトレイ
  ンの佐世保への乗り入れの可能性について

2 教育の充実について
 ○ 広田小学校の過大規模解消の対策について
 ○ 佐世保市子ども発達センターにおける受診・相談の現
  状と今後の改善策及び特別支援学級の現状について
再生する
  • 平成27年6月定例会
  • 6月30日
  • 本会議 一般質問
  • 浦 日出男 議員
1 将来に向けた交通網の再編整備について
 ○ 交通局主要施設の老朽化について
 ○ 「望ましい公共交通網のすがた」である佐世保市地域
  公共交通網形成計画と、それに向けた交通網再編におけ
  る今後の市営バスのあり方についてお尋ねします。

2 統一地方選挙について
 ○ 今回の統一地方選挙は、全国的に投票率の低下が見ら
  れる中、本市も例外ではなく、地域によっては特に低い
  地域があり、このような状況の中、今後の投票率向上に
  対しての取り組みについてお尋ねします。
再生する
  • 平成27年6月定例会
  • 6月30日
  • 本会議 一般質問
  • 永安 健次 議員
1 水産業の振興について
  本市水産業は、全国的にも高い生産量を確保しつつ、地
 域の基幹産業として定着しています。
  一方、食品への安全・安心を確保することは、国内外の
 流通において重要な課題であり、水産物流通においても例
 外ではありません。
  そこで、本市水産物の活発な流通を促進するための基盤
 づくりについてお伺いします。
 ○ 水産市場の現状について
 ○ 地方卸売市場へ転換後の変化について
 ○ 高度な衛生管理体制への対応について
 ○ 水産物の流通量拡大に向けた取り組みについて
再生する
  • 平成27年6月定例会
  • 6月26日
  • 本会議 一般質問
  • 北野 正徳 議員
1 佐世保市総合戦略策定に向けた取りまとめの状況につい
 て
  第6次佐世保市総合計画をより具体的に、今般の総合戦
 略に組み込むことが肝要であると考えるが、これまでのス
 ケジュール説明では、この6・7月は「それぞれの主体で
 できることを探す」「他者との連携でできることを探す、連
 携の仕組みを検討」となっている。その現状を問うもので
 ある。

2 産業連関表「佐世保版」の作成について
  地域の産業構造を知るツールとして総合戦略の策定にあ
 わせて、産業連関表の作成に取り組む地域もあるようだが、
 総合戦略の立案・策定、さらに成果の検討など、今後にお
 いても産業連関表「佐世保版」が必要ではないか、本市に
 おける取り組みを問うものである。

3 大規模法人農業の誘致、育成について
  企業誘致としてこれまでの機械・技術などの工業系から
 幅を広げ、6次産業化により波及効果の拡大も期待できる
 大規模法人農業の誘致、育成を図ることはできないか。
  本市における大規模法人農業の実態と課題をどのように
 認識するか。
  「中核市になる」とは圏域全体の発展を牽引する中心的
 な役割を担う、ということであるが、特に産業政策におい
 て具体的にどのようなことが考えられるか。圏域の共通項
 は「農」であり、大規模法人農業の誘致をきっかけとして、
 西九州道が延伸し、四通八達の地の利を得、平戸市、松浦
 市と接するこの圏域に農業・農産加工・食料など「食の安
 全」などをキーワードとした産業集積を図り、圏域の発展
 を牽引してはどうかと考えるが、当局の考えを問う。
再生する
  • 平成27年6月定例会
  • 6月24日
  • 本会議 代表質問
  • 田中 稔 議員
1 行財政経営の効率化について
 ○ 財政計画における今後の見通し
 ○ 平成27年度の予算編成について
 ○ 組織、機構、人件費の簡素合理化について

2 健康で安心して暮らせる福祉のまちについて
 ○ ふえ続ける社会保障費の適正化と抑制について

3 成長戦略プロジェクトの推進について
 ○ 統合型リゾート(IR)誘致推進について
 ○ 農水産業の振興策について

4 快適な生活と交流を支えるまちについて
 ○ 石木ダム建設事業の推進について

5 人と自然が共生するまちについて
 ○ 公共下水道の整備について
再生する
  • 平成27年3月定例会
  • 3月10日
  • 本会議 一般質問
  • 大村 哲史 議員
1 本市の人口減少に対する考え方
 ○ 大学との包括連携協定について
  ・ 長崎県立大学との経過及び実績について
  ・ 長崎国際大学との協定について
 ○ 人口減少に伴う税収見込みと財政計画について
再生する
  • 平成27年3月定例会
  • 3月10日
  • 本会議 一般質問
  • 田中 稔 議員
1 高病原性鳥インフルエンザへの対応について
 ○ 「高病原性鳥インフルエンザ」のような家畜伝染病の
  発生に対応するため、佐世保市ではどのような体制の整
  備を行っていたのか伺いたい。

2 森林組合の合併状況について
 ○ 現在の森林組合の経営状況及び合併に至らない理由に
  ついて伺いたい。
再生する
戻る