ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※検索結果一覧

平成30年6月定例会 平成30年6月19日(火)  本会議 一般質問
  • 緑政クラブ
  • 田中 稔 議員
1 交通不便地区対策と福祉施策について
 ○ 利用状況と課題について
 ○ 日常的な通院患者(福祉パス)と高齢者(敬老パス)
  の利用について
 ○ 福祉パス、敬老パスの今後の取り扱いについて

2 投票環境の向上への取り組みについて
 ○ 当日の投票所の増設について
 ○ 高校への期日前投票所設置について
 ○ 指定施設における不在者投票について
 ○ 投票日前日の期日前投票所の開設について
 ○ 出前型(移動式)の期日前投票について

3 旧花園中学校跡地における九州文化学園小学校・九州文
 化学園中学校開校に伴う影響について
 ○ 九州文化学園の計画の進捗状況について
 ○ 私立学校が開校することによる公立学校への影響につ
  いて

4 クルーズ乗船客の市内観光への周遊促進及び分散化につ
 いて
 ○ 交通渋滞、駐車場不足等の課題解消について
再生する
  • 市政クラブ
  • 久池井 一孝 議員
1 文化芸術拠点の充実について
  平成30年度から平成34年度の5年間を期間として
 「文化芸術推進基本方針」が示され、文化財を観光資源と
 して開花させ、観光コンテンツとして美術館、博物館、図
 書館の質の向上を図っていく施策に取り組まれることにな
 っている。
 ○ 博物館島瀬美術センターの機能充実と環境整備につい
  て
 (展示場・会議室・研修室・資料室等の整備、駐車場の確
 保、人員体制の充実)
 ○ 図書館の機能充実と環境整備について
 (貸出館から滞在型を目指しての取り組み、駐車場の確保
 、郷土研究所の充実)

2 業務委託における最低制限価格の設定について
  平成26年の改正品質管理法の公布施行を受け、平成2
 7年には「発注関係事務の運用に関する指針」の運用が開
 始された。その指針の中で必ず実施すべき事項として、予
 定価格の適正な設定、歩切りの根絶、最低制限価格の設定・
 活用の徹底が示されている。
  佐世保市は平成26年8月より、3業種の業務委託に対
 し最低制限価格制度を導入しているが、事業所や担い手の
 育成確保のために建設関連等の業務委託への最低制限価格
 制度の導入をすべきではないか。

3 ため池の防災減災対策と機能診断の取り組みについて
  ため池は多面的な役割を担うとともに、異常災害による
 災害リスクも抱えており、平成25年度から平成27年度
 の3年間でため池の一斉点検が実施されている。
 ○ 佐世保市の防災重点ため池の状況と機能診断などの取
  り組みについて
 ○ ため池ハザードマップの作成状況と対象ため池の絞り
  込み方法について
 ○ ため池の維持管理対応指針が示されているが、点検表
  の活用方法について

4 医療的ケア児に対する子育て支援について
 ○ 市内の医療的ケア児の情報把握のあり方と、幼稚園・
  保育所への受け入れの現状について
 ○ 入園希望があり、その児童の集団保育が可能と思われ
  る成長段階に達した時点での受入体制の整備について
再生する
  • 公明党
  • 森田 浩 議員
1 認知症対策について
 ○ 高齢化社会に伴う認知症の現状
 ○ セルフネグレクトの現状と対策
 ○ カギを担う「初期集中支援チーム」の取り組み

2 困窮者支援について
 ○ 困窮者支援の取り組みの現況
 ○ 改正支援法における自立支援、進学支援
 ○ 奨学金及び就学支援制度

3 幼児教育・保育無償化に向けた体制整備について
 ○ 潜在的需要に対応する体制の充実と保育士確保
 ○ 認可外施設等への対応
 ○ 子育て支援策の拡充

4 高齢者の社会参加推進について
 ○ 「ながさき生涯現役応援センター」の取り組み
 ○ 同センターの本市への窓口新設と現状
 ○ 高齢者も支え手となる社会に向けた本市の対応
再生する
戻る