ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※検索結果一覧

平成30年3月定例会 平成30年3月9日(金)  本会議 一般質問
  • 自民党市民会議
  • 松尾 裕幸 議員
1 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)について
 ○ IR実施法案を含む、国の動向について
 ○ 長崎県におけるIR導入に向けた長崎県・佐世保市I
  R推進協議会の取り組みについて
 ○ ギャンブル等依存症対策強化について

2 動物愛護センターについて
 ○ 動物愛護センター建設に係る経過について
 ○ 動物愛護センターの必要性について
 ○ 今後のスケジュールについて

3 映画「坂道のアポロン」について
 ○ 佐世保市内で「ロケ」があった「坂道のアポロン」が
  3月10日(土)に全国公開される。その風景を訪ね歩
  く「聖地巡礼者」等への対応について
再生する
  • 緑政クラブ
  • 浦 日出男 議員
1 自治体消防の現状と課題について
 ○ 自治体消防の基本的な考え方について
 ○ 消防組織のガバナンスについて

2 教育行政について
 ○ 学校2学期制について

3 バス事業再編について
 ○ 住民説明会の状況について
 ○ 子会社の収支予測と再編後の体制について
 ○ 公共交通再編実施計画の計画期間と交通局営業所敷地
  の利活用について
再生する
  • 緑政クラブ
  • 北野 正徳 議員
1 林業行政と森林組合合併について問う
  「行政にできること」については限界がある。一方、民
 間の活動を助長する行政の役割については、可能性が大き
 く、その活動への期待は大きい。林業行政は、森林組合と
 一体的に進めることで効率性は高まり、また、森林組合経
 営の安定強化は地域森林資源の多面的活用のかなめである。
 森林組合合併という民力増強について行政が果たすべき役
 割があるのではないかについて、問うものである。
再生する
  • 市政クラブ
  • 宮城 憲彰 議員
1 佐世保市地域経済の活性化と産業振興の取り組みについ
 て
  日本経済は戦後混乱期から復興期、高度成長期、安定成
 長期、経済変革期の現在に至っている。本市の経済動向を
 みると、戦後復興期の昭和25年朝鮮戦争が勃発し、市も
 その特需の恩恵を受けた。
  その後、高度成長期の昭和29年から36年にかけ神武
 景気、岩戸景気と言われる時代が続き、昭和35年には池
 田勇人首相による所得倍増計画が打ち出された。昭和39
 年東京オリンピック開催、いざなぎ景気の中、昭和45年
 大阪万博が開かれ、昭和47年田中角栄首相提唱の日本列
 島改造論が脚光を浴び、翌昭和48年オイルショック、そ
 の後、安定成長期に入りバブル景気時代が到来、平成3年
 バブル景気崩壊、平成4年以降経済変革期を迎え、平成1
 3年から20年までいざなみ景気、そして平成24年から
 現在までアベノミクス景気と称される景気が戦後2番目の
 長さの記録として続いている。戦後約73年経過し、本市
 の経済も浮き沈みを繰り返してきたが、経済動向の経緯、
 推移について統計上の数値に基づき佐世保経済の実態を総
 括的にどう分析しているかお伺いする。
  佐世保の経済動向を見るとき、産業構造が非常に脆弱の
 ように思う。今後の課題として人口減少の進行、少子高齢
 社会の進行などを考えるとき、経済の活性化、産業の戦略
 的育成、地場中小企業の育成は急務である。次期総合計画
 の策定が進む中、まち・ひと・しごと創生総合戦略、連携
 中枢都市圏構想の推進が重要な課題として2年延長され、
 平成32年度より実施される。その中で経済の活性化、産
 業振興は最重要課題であり、いかにして産業基盤の強化を
 図っていくか、中核市としていかにして20万人の人口を
 維持していくか、若者の地元定着をどう図っていくかが問
 われる。そのための手法として各種産業の振興にどう取り
 組んでいくかお伺いする。

 ○ 昭和20年から現在までの佐世保市の経済動向について
 ○ 今後の活性化のカギと課題
  ・ 今後、本市の発展、まちづくりのためには経済の活
   性化、各種産業の振興・戦略的育成が不可欠。足腰の
   強い産業の柱を確立し、どんな不況にも耐え得る産業
   構造の構築が必要
  ・ 観光産業のさらなる振興
  ・ 第一次産業、防衛関連産業、造船関連産業、海洋関
   連産業の振興及び国の出先・研究所の誘致
  ・ 地元製造業の強化
 ○ 産業支援センターの充実・強化
  ・ 創業支援と既存中小企業の支援について
 ○ 企業誘致の推進と受け皿としての団地整備
 ○ 産業振興を図る推進体制の整備
  ・ 産業振興プランの作成が急務
  ・ 官民連携、商工会議所との連携、産業支援センター
   との連携
再生する
戻る