ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※検索結果一覧

平成29年12月定例会 平成29年12月7日(木)  本会議 一般質問
  • 自民党市民会議
  • 久保 葉人 議員
1 児童生徒の学力向上のための施策について
 ○ 全国の小学校6年生並びに中学校3年生を対象として
  平成29年4月に実施された「全国学力・学習状況調査」
  で、本市は、小学校・中学校ともに、調査された全ての
  教科において全国平均を下回った。また、中学校におい
  ては全ての教科で長崎県平均をも下回っていた。これは、
  看過できない結果であることから、現状の分析並びに本
  市の児童生徒の学力向上のための施策について問う。

2 日本遺産の活用について
 ○ 本市の「鎮守府」並びに「三川内焼」が日本遺産に認
  定されて1年8カ月が経つ。この間に、日本遺産を活用
  し、取り組んだ内容と、その成果実績と評価、並びに今
  後の方針について問う。

3 佐世保県北医療圏における医療体制について
 ○ 長崎県衛生統計年報によれば、疾病ごとの死亡率で、
  佐世保県北地域は、全ての疾病で全国平均を上回ってい
  るとのこと。また、平成22年以降は、同地域における
  人口10万人当たりの医師数が全国平均を下回っており、
  本市は西九州北部を牽引する中枢都市として、体系的・
  総合的な医療を地域全体に提供する体制の構築に、さら
  に尽力していくべきである。現状認識と今後の方針を問
  う。
再生する
  • 緑政クラブ
  • 山口 裕二 議員
1 地区自治協議会の取り組みについて
 ○ 地区自治協議会の現状について
 ○ 地域団体との再編・合流の状況について
 ○ 包括補助金制度の導入について
 ○ 地区自治協議会の事務局体制の充実について

2 LED防犯灯設置補助制度について
 ○ 本制度におけるLED化の進捗率について
 ○ 今後の取り組みについて
 ○ 今後の予算の確保について
再生する
  • 市政クラブ
  • 湊 浩二郎 議員
1 三ヶ町・四ヶ町アーケード通りを利用した「させぼ夜市」
 の実現について
  佐世保市は都市圏の人口規模等を考慮して選定した国内
 100都市を対象に、今後の成長性を左右する「産業創発
 力」の現状、及び将来のポテンシャルを分析した「成長可
 能性都市ランキング」において10位にランクされました。
 これは朝長市長みずからのトップセールスの効果が非常に
 大きいものと思われます。
  そして、佐世保市は今後、日本型IRの誘致、佐世保港
 のクルーズ船拠点港(国際旅客船拠点形成港湾)の指定等、
 九州における観光の拠点になりつつあると言っても過言で
 はありません。
  特にクルーズ船は、従来の三浦岸壁の16万トンクラス
 (来年度供用)に加え、浦頭港にも16万トンクラスが寄
 港できるようになり、2隻で乗員、乗客は約1万人にもの
 ぼることが予定されていることから、観光客が泊まりたく
 なる魅力あふれる、夜のまちづくりをしなければならない
 と思います。
  外国には多くの夜市があり、代表的なものは台北の士林
 (シーリン)、餃河街(ラオフーチェ)や香港の女人街な
 どが、一日何万人も訪れる立派な観光資源になっておりま
 す。
  そこで、直線のアーケードとしては日本一長いと称され
 る、三ヶ町・四ヶ町アーケード通りを利用した「させぼ夜
 市」について昨年12月の定例会で提案しておりましたが、
 その後の経過や方針についてお尋ねいたします。

2 2040年問題への佐世保市の取り組みについて
  現在、我が国では、少子化・高齢化に対する政策を中心
 に取り組まれていますが、2040年からは高齢者(65
 歳以上)の割合が低下し、人口動態の変化は自治体の税収
 や行政需要に極めて大きな影響を及ぼします。
  このような社会構造の変化を踏まえて、自治体はその取
 り組むべき行政上の諸課題を整理し、持続可能な形で質の
 高い行政サービスを提供して、住民の暮らしと地域経済を
 守っていかなければなりません。
  将来の人口動態・社会構造の変化を見据えて、今のうち
 から取り組むべき政策・施策としてどのようなことをお考
 えなのか、市長にお尋ねします。
再生する
  • 市民クラブ
  • 久野 秀敏 議員
1 民生委員・児童委員活動への支援について
 ○ 民生委員制度創設100周年記念事業について
 ○ 民生委員・児童委員の活動状況について
 ○ 「民生委員協力員」制度導入について

2 佐世保刑務所の廃止について
 ○ 本市の財政や経済、地域コミュニティに与える影響に
  ついて
 ○ 跡地活用について
再生する
  • 自民党市民会議
  • 萩原 活 議員
1 地区自治協議会における町内会等の参加のあり方につい
 て
 ○ 地区自治協議会に参加されない町内会、自治会の存在
  と活動の実態について
 ○ 地区自治協議会に参加されない町内会、自治会の防災
  に対しての共助の考え方について
 ○ 地区自治協議会における町内会等の参加促進に向けた
  対策について

2 名切地区再開発事業における進捗状況について
 ○ 平成28年度に実施したパブリックコメントに地域住
  民から寄せられた要望、意見の集約、取り扱いについて
 ○ 名切地区まちづくり構想及びその具体性について
再生する
戻る