ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※検索結果一覧

平成29年6月定例会 平成29年6月27日(火)  本会議 一般質問
  • 緑政クラブ
  • 田中 稔 議員
1 地域おこし協力隊について
 ○ 制度の概要
 ○ 本市の導入経緯
 ○ 導入後の活動状況、導入効果、成果

2 松浦鉄道の施設整備支援のあり方について
 ○ 松浦鉄道の現状について
 ○ 今後の松浦鉄道について
再生する
  • 緑政クラブ
  • 林 健二 議員
1 職員不祥事事案の再発防止対策について
  昨年12月定例会において、「本市が内部統制を重視す
 るのは、住民の皆さんからの信頼を得ることが最も重要で
 あり、組織が一丸となって住民の信頼を得るよう努力する。
 」と答弁があった。しかし、その後も職員不祥事が後を絶
 たない。そこで、次の点を伺う。
 ○ 平成25年佐世保市内部統制基本方針を定め、その後
  本格的に運用が開始されているが、その具体的な取り組
  みの現状と課題について
 ○ 今年2月、消防局で発生した所得税遅延に対する不祥
  事の状況について
 ○ 消防局の組織のあり方及び全庁的な再発防止に向けた
  課題について

2 農地災害復旧事業について
  国は自然災害で被災した農地等の復旧工事について、昨
 年の北日本での甚大な台風災害等たび重なる災害復旧を教
 訓に、抜本的な対象限度額の見直し等を実施する。多くの
 中山間地域や離島を抱える本市における農地・農業用災害
 復旧事業について、次の点について伺う。
 ○ 農地・農業用施設災害の現状と課題について
 ○ 農地災害復旧事業の地元負担金について

3 新規就農者支援について
  新規就農者への支援策については国・県に加えて、今年
 度より市独自の支援策を実施されており、今後は受け入れ
 地域の理解とさらなる支援策強化が望まれるが、次の点を
 伺う。
 ○ 佐世保市移住支援の中で、特に就農希望者の現状につ
  いて
 ○ 農業次世代人材投資資金及び佐世保市新規就農者支援
  事業の推進強化と課題について

4 埋蔵文化財行政について
  現在、埋蔵文化財行政は従来の文化財の調査・保護業務
 に加えて、世界遺産登録推進や日本遺産活用推進、近代化
 遺産の保護、無形文化財(特に三川内焼)、福井洞窟整備・
 発掘事業、針尾送信所保存整備等、多くの懸案を抱えてい
 る。そこで、次の点を伺う。
 ○ 埋蔵文化財担当(学芸員)の現状と業務上の課題につ
  いて
 ○ 福井洞窟ガイダンス施設整備及び県指定史跡「直谷城
  跡」環境整備について
再生する
  • 自民党市民会議
  • 萩原 活 議員

1 学校・家庭・地域の協働に向けた取り組みについて
 ○ 本市として捉える学校・家庭・地域の協働の形はどの
  ようなものか。
 ○ 協働の関係性を構築するための家庭教育力向上をどの
  ように考えているのか。
 ○ 協働の実現に向けた教職員の意識向上と取り巻く環境
  の改善をどのように考えているのか。

2 公園の維持管理と今後の利活用と再編について
 ○ 公園の設置目的と使用状況、その維持管理について
 ○ 管理部署が違う公園の維持管理と管理内容の相違につ
  いて
 ○ 俵ヶ浦半島の公園整備の目的とコンセプトについて
 ○ 烏帽子岳高原リゾートスポーツの里における本格的ス
  ポーツの導入に向けての取り組みについて

3 地方創生における少子化対策の現状と課題、人口減少対
  策について
 ○ 平成28年3月の一般質問後の取り組みと実績、成果
  について
 ○ 人口減少の中、今後佐世保市の運営をどうするのか
  ・対策と取り組みについて
再生する
  • 社会民主党
  • 古家 勉 議員
1 米国原子力潜水艦の寄港情報非公表措置の解除について
 ○ 2001年9月11日に発生した米国における同時多
  発テロを契機として、国から要請を受けて実施が継続さ
  れている原潜寄港情報の非公開措置である。市民の安全
  と安心を守る上でも米国に対して解除を求めるべきであ
  ると考える。また、佐世保市では原子力艦の事故を想定
  した訓練を実施しているが、いまだ米海軍佐世保基地は
  参加していない状況にある。市の考えを問う。

2 英語が話せるまち佐世保の実現について
 ○ 本年度予算に「英語が話せるまち佐世保」の事業費が
  計上されているが、どのような方策を考えているのか。
再生する
戻る