ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※検索結果一覧

平成28年6月定例会 平成28年6月20日(月)  本会議 一般質問
  • 市政クラブ
  • 橋之口 裕太 議員
1 介護福祉施設に対する指定取り消し処分等の撤回につい
 て
  佐世保市は本年2月、市内介護福祉施設に対する指定取
 り消し処分と介護報酬の返還命令の撤回を行いました。結
 果として、判断が揺らぐ市側の対応に、市内介護福祉事業
 者は大きな不安と不信を抱いています。本年4月から本市
 は中核市となり、保健福祉部に新たに指導監査課を設置し、
 障がい福祉、高齢者福祉に関する指定、指導、監査等を一
 体的に担うことになりました。
  今回の事案について、特に行政手続法の「聴聞」に対す
 る市側の一連の対応について焦点を絞り質問を行い、今後
 の対応について市長のお考えを伺います。

2 社会福祉士等の福祉専門職の正規職員としての採用につ
 いて
  佐世保市においては、これまで社会福祉士、精神保健福
 祉士等の国家資格を有する福祉専門職の正規職員としての
 採用については実施されていません。しかしながら、保健
 福祉部、子ども未来部、教育委員会においては、それぞれ
 非正規雇用の社会福祉士等が専門的な役割を担い従事して
 います。
  佐世保市においては、平成28年度当初予算に占める福
 祉関連の予算(民生費、衛生費)は51.3%となってお
 り、このことからも、行政に求められる福祉ニーズは、今
 後量的、質的にも多様化、細分化、高度化し、福祉専門職
 の果たす役割はますます重要になります。そのような背景
 を踏まえ、佐世保市においても、社会福祉士等の福祉専門
 職の採用を計画的に行うべきと考えますが、市長のお考え
 を伺います。
再生する
  • 市政クラブ
  • 湊 浩二郎 議員
1 中核給油所及び小口燃料配送拠点給油所の整備について
  中核給油所は、大規模災害の発生後、可能な限り早く稼
 働できるか否か等の被害の状況や在庫を国に報告し、自家
 発電設備を有し、停電時でも緊急車両への優先給油や一般
 消費者への給油を継続することができるガソリンスタンド
 です。また小口燃料配送拠点給油所は、同様に災害の状況
 を国に報告し、災害時に医療施設や避難所等の要請に対応
 して、可能な限り灯油や軽油等の配送を行うことができる
 ガソリンスタンドです。
  しかしながら、現在佐世保市には中核給油所が一カ所し
 かなく、小口燃料配送拠点給油所も一カ所しかありません。
  佐世保市も災害に備え、一日も早く設置すべきではない
 かと思われますので、お伺いします。

2 子ども食堂について
  経済的な理由で食事がとれなかったり、親が忙しくて一
 人で食べたりしているひとり親家庭の児童・生徒に食事提
 供や学習支援を行う「子ども食堂」の必要性が指摘されて
 います。
  北九州市では、特に母子家庭の年収が全国平均を下回っ
 ているため、食事を満足にとれない子どもたちの増加が予
 想され、「貧困の連鎖」を断つ一つの方法として、学習や
 食の環境を整える「子ども食堂」の開設を2016年度中
 に目指しており、市民レベルの取り組みが広がる中、自治
 体も子どもの居場所づくりに乗り出しました。
  佐世保市は「子ども食堂」に対して、どのような取り組
 みを行っているのか、お伺いします。

3 市民会館閉館後の跡地利用について
  市民会館は平成28年度末をもって閉館が決定されまし
 たが、跡地利用がいまだ明確にされていません。
  過去には、県立美術館構想等があったと聞き及んでいま
 すが、市民会館の閉館が決まった現在、その跡地を含む名
 切谷の再開発構想の方針を市長自ら公の場で明らかにすべ
 きだと思います。それが実現への第一歩と思われますので、
 お伺いします。
再生する
  • 自民党市民会議
  • 萩原 活 議員
1 安全・安心なまちづくりを目指す佐世保市における、道
 路整備の重要性と道路網の充実、ネットワーク整備につい
 て
 ○ 国道204号における慢性渋滞の緩和策のため計画さ
  れた、山祇~小佐世保~山手~松山線の長期にわたる工
  事停止について
 ○ 烏帽子岳高原リゾートにつながる田代~烏帽子線の安
  全性について

2 「させぼっくす99」の集客状況と市民の方々の声につ
 いて
 ○ 4月23日にオープンした「させぼっくす99」の現
  状と今後の対策について
再生する
  • 緑政クラブ
  • 北野 正徳 議員
1 浄化槽設置補助金について
 ○ 本年度補助金受付業務のおくれについて問う。

2 地方創生について
 ○ 地方創生加速化交付金事業への取り組みについて問う。
 ○ 地方創生加速化交付金申請の健康延伸プロジェクト事
  業について問う。
 ○ 地方創生推進交付金事業について問う。

3 外国人技能実習制度について
 ○ 制度の活用、本市の取り組みについて問う。
再生する
  • 緑政クラブ
  • 林 健二 議員
1 観光振興について
  昨年度の佐世保市観光統計では観光客数が最高を更新し
 ましたが、熊本地震の影響を初め、観光振興における今後
 の諸課題について、次の点を伺います。
 ○ 熊本地震の影響による市内観光の影響状況と国県の支
  援策への市の対応について(この質問は取り下げられま
  した)
 ○ ふるさと納税における市内観光商品について
 ○ エコツアーや農林漁業体験「民泊」、修学旅行生受け入
  れ等の取り組み支援について

2 連携中枢都市圏について
  「佐世保市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本目
 標に掲げる連携中枢都市圏の形成に向けての今後の取り組
 みについて、次の点を伺います。
 ○ 連携中枢都市圏形成に向け、連携先自治体との意識醸
  成をどう果たすのか。
 ○ 総合戦略を進める上での、官民連携による事業化との
  兼ね合いをどう進めるのか。
 ○ 必要分野に応じては、県をまたいだ広域連携での手続
  に取り組むべきではないのか。

3 風力発電計画に対する行政対応について
 ○ 市内に立地する風力発電の現状とこれから予定されて
  いる計画の把握状況について
 ○ 世知原地区に計画が進められている風力発電計画への
  行政対応について
 ○ 風力発電と住居等との距離を制限する規制の必要性に
  ついて

4 地域コミュニティ推進事業について
  住民自治の推進に向け、市主導による「地区自治協議会」
 設立の動きも佳境に入り、各地で設立準備に入っているよ
 うですが、諸課題につき、次の点を伺います。
 ○ 市内の地区自治協議会の設置及び設立準備等の現状に
  ついて
 ○ 支所長及び地区公民館長を初め、事務局体制の支援強
  化と財政支援のあり方について
 ○ 早期の地区自治協議会設置条例の具現化について
再生する
戻る