ナビゲーションを読み飛ばす

佐世保市議会インターネット中継

※検索結果一覧

平成27年12月定例会 平成27年12月3日(木)  本会議 一般質問
  • 緑政クラブ
  • 田中 稔 議員
1 教育行政について
 ○ 子どもの貧困に対する支援のあり方について
 ○ 学校2学期制について
 ○ 土曜日授業について
 ○ 少子化(児童生徒数減少)に伴う小中学校の統廃合計
  画について

2 介護行政について
 ○ 徘回高齢者の実態について
 ○ 人口減少に伴う将来の施設のあり方について


※ 機器の不調により、雑音が入っております。
   お聞き苦しい点がございますことをお詫び申し上げます。
 
再生する
  • 自民党市民会議
  • 萩原 活 議員
1 子宮頸がん予防ワクチン接種による副作用の実態につい
 て
 ○ 子宮頸がん予防ワクチン接種による副作用がもたらす
  影響とその実態について
 ○ 全国的に増加傾向にある、子宮頸がん予防ワクチン接
  種者の数と副作用の有無について
 ○ 佐世保市としての今後の取り組みについて

2 子ども110番の家のあり方と今後の取り組みについて
 ○ 子ども110番の家の現状について
 ○ 今後のあり方と学校、地域、保護者のかかわりについ
   て


※ 機器の不調により、雑音が入っております。
   お聞き苦しい点がございますことをお詫び申し上げます。
 
再生する
  • 市政クラブ
  • 湊 浩二郎 議員
1 市民会館について
  佐世保市では行財政改革の中で、公営施設の利用者から
 徴収する使用料について、利用する市民と利用しない市民
 の間で税負担の公平性を保つため、受益者負担の適正化を
 図り、使用料の改定が検討されています。
  その公営施設の中で、市民会館は、長年赤字続きで施設
 の稼働率も低迷しています。それに加えて老朽化が著しい
 にもかかわらず、耐震工事も行われておりません。地震と
 言えば、東日本大震災が起こったとき、東京の九段会館で
 は卒業式が行われており、天井の崩落により2名が死亡し
 ています。そして、この事故以来、九段会館は休館してい
 ると聞いています。もし九州で大地震が起これば、市民会
 館は崩落・崩壊し、人命が失われるかもしれません。
  佐世保市には、アルカスSASEBOやコミュニティセ
 ンター、江迎地区文化会館インフィニタスなど、市民会館
 の代替施設はたくさんあります。私は、このような危険性
 がある市民会館の運営を続けるのは大いに危惧をしており
 ます。少なくとも安全が確保されるまで休館にすべきでは
 ないでしょうか。
  市長に見解を伺います。

2 子育て支援のあり方について
  就労形態の多様化に伴い、日曜、祭日、夜間での保育の
 必要性が増加してきています。子ども・子育て支援新制度
 では、月当たりの保育必要量を認定することとしており、
 曜日を定めて行うものではないとなっています。
  現在、就労者の3分の1が日曜、祭日に働いていると言
 われており、先日策定された「佐世保市まち・ひと・しご
 と創生総合戦略」でも、子育て支援は大きな課題の一つと
 されています。そこで、佐世保市では日曜、祭日の幼児、
 児童の保育はどのような体制になっているのかお伺います。
再生する
  • 市政クラブ
  • 久池井 一孝 議員
1 高齢化社会にふさわしい地域医療のあり方について
  病床の地域格差を是正し、医療費の抑制を図るため、2
 025年までに全国のベッド数削減を前提として在宅医療
 の拡充でその「受け皿」を確保するという方針が示され、
 長崎県も27.9%の削減が求められている。
 ○ 佐世保県北医療圏のベッド数とその利用状況並びに削
  減見込みについて
 ○ ベッド数削減の地域医療に与える影響と在宅医療推進
  の課題と取り組みについて
 ○ 長崎県地域医療構想策定の作業が進められているが、
  佐世保市としての対応は
 ○ 救急医療情報キットや緊急時連絡カードの活用につい
  て

2 烏帽子岳高原リゾートスポーツの里の課題と再整備につ
 いて
  平成4年にハウステンボスが開業することを前提として
 「西海リゾート構想」が策定され、「海」「街並み」「高
 原」の三つのエリアに新しい魅力を創出し、観光レクリエ
 ーションの質を高めるため平成5年にスポーツの里が開園
 された。この三つの要素が有効に連携し合い、市全体の質
 を高めていくことが求められている。
 ○ 「海」を取り巻くエリアに対し「高原」エリアは、そ
  の魅力を十分に発揮できる状況にあると言えるか、その
  再生計画の取り組みについて
 ○ 現状の課題とその対策への取り組みについて
 ○ 管理運営のあり方について

3 マイナンバー制度利用開始に向けた取り組みについて
 ○ 申請のあったマイナンバーカードの作成配付時期の見
  通し、及び交付総定数に対する事務処理への影響と対策
  について
 ○ 制度導入における初期費用と運営費について
 ○ 行政事務の効率化とその普及促進の取り組みについて
 ○ 多目的利用の取り組みについて
再生する
  • 自民党市民会議
  • 大岩 博文 議員
1 ふるさと納税について
 ○ 現在までの寄附金の件数と金額
 ○ 返礼品に占める水産物の割合は
 ○ そのうち宇久島の産品は
 ○ 寄附金の使途はどのように考えているのか。
再生する
戻る